FC2ブログ

ジョンソン投手が退団へ

◎ジョンソン投手が退団へ

例年よりも遅れて始まり、いつもなら秋季キャンプが行われる11月中旬までシーズンが続いた今年。だからこそ、シーズンが終わると、例年よりも短い期間で来季への準備が瞬く間に行われます。

そんな中、いきなり寂しいニュースがありました。

今季で外国人投手としてはカープの歴代最長の6年目のシーズンを終えたクリス・ジョンソン投手今季限りで退団することが分かりました。

ジョンソン投手は今季も先発の左の柱として期待されたものの、本来の球威やコントロールがなく、開幕からなかなか試合を作れないマウンドが続き、1度、1軍の選手登録抹消、再調整、再登録を行いましたが、結果的に10試合連続で勝ち星なく、7連敗で、防御率6.10と、来日6年目にして最低の成績であり、初めて未勝利に終わりました。

ただ、2015年にカープに入団したジョンソン投手の功績は非常に大きなもので、2016年からのリーグ3連覇の際には、先発の軸として活躍し、立役者の1人となりました。とりわけ日本シリーズという大舞台での素晴らしいピッチングは頼もしさがありました。

また、来日1年目、初登板では東京ヤクルト打線を1安打完封という快刀乱麻を断つピッチングを見せ、そこから一気に14勝をマークし、防御率1.85で最優秀防御率のタイトルを獲得すると、翌年には15勝を挙げて、外国人投手ではプロ野球史上2人目の沢村賞も受賞。昨年もギリギリまで最優秀防御率争いに加わりました。

確かに今シーズンは未勝利に終わりましたが、36歳になったばかりで、まだまだ十分に先発として復活できると思っていました。

しかし、ジョンソン投手がカープでマークした57勝のうち、実に56勝をバッテリーとして挙げた石原慶幸選手が今季限りで現役を引退したことや、シーズン終盤に大瀬良投手や野村投手、ジョンソン投手自身が離脱する中で、若い先発投手陣が奮闘し、10月以降に巻き返したこと、さらにドラフトで先発候補の即戦力を3名獲得できたこと…

こういった要因に加えて、ジョンソン投手の年齢や年俸、さらに来季を見据えたときに外国人投手の陣容は先発よりもむしろ、今季苦しんだ中継ぎ、抑え候補を厚めにした方が良いのではという考えに至ったのかもしれません。

ジョンソン投手は帰国の途につきましたが、「チームメートは苦しい時にサポートしてくれたし、ファンの方は成績は残せなかったけど温かく支えてくれた」と語り、さらに「来日初登板初勝利、沢村賞を頂いたこと、黒田さんと一緒のチームで投げたこと、3連覇の一員になれたことが記憶に残っている」とも語りました。

現役をカープで全うしてほしいと思っていただけに残念です。今季の成績だけを見れば、致し方ない面もありますが、豊富な実績のある投手ですから、きっと来季は貴重な先発左腕として戦力になってくれると思っていたのですが…

来季、ジョンソン投手はどのような道をたどるのかは分かりません。ただ、間違いなくチームの功労者であり、若手にも影響を与えた投手でもあるだけに、これで「バイバイ」はあまりに切なすぎます。エルドレッドさんのように、将来的に再び何らかの形でカープに戻ってきてほしいと思うばかりです


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる