FC2ブログ

<KUNIの雑感623>先発投手陣の競争意識

<KUNIの雑感623>先発投手陣の競争意識

今、宮崎では「みやざきフェニックスリーグ」が行われています。カープは目下絶好調で、11月15日終了時点で6勝1敗で首位となっています。連日、若ゴイのハツラツとしてプレーが報道されており、来季が楽しみになってきますね。

ところで、そんなフェニックスリーグで矢崎投手が2試合に先発し、6回無失点、7回1失点と試合を作れば、高橋昂投手も6回2失点、7回無失点と徐々に長いイニング数を投げることができるようになってきました。さらに育成のコルニエル投手も7回1失点と粘りのピッチングを見せました。

そういえば、先月の26日、ドラフト会議が行われましたが、カープは社会人ナンバーワン右腕とされるトヨタ自動車の栗林良吏投手を1位指名し、さらに天理大の森浦大輔投手、八戸学院大の大道温貴投手と、立て続けに即戦力投手を指名しました。いずれも先発ローテーション入りが期待される投手で、それだけ候補が増えたわけで、つまりは来季に向けて限られた投手枠を巡って競争が激しくなることを意味しています。

ドラフト会議終了後、1軍のカープは7連勝を含めて8勝2敗2分の好成績で、先発陣は12試合のうち、薮田投手が先発した2試合を除いて、すべてでQS(6回3自責点以内)を達成しました。また7試合で、先発が7イニング以上を投げており、先発陣の粘りのピッチングが光りました。

ドラフト会議で即戦力投手を多く指名したことによって、既存の戦力に危機感を抱かせ、それが競争意識にもつながったというのもあると思います。フェニックスリーグでは矢崎投手や高橋昂投手が好投を見せていますが、競争意識が激化すれば、チーム力のアップにもつながります

先発陣には厚みが出てきた印象はありますが、中継ぎ、抑えはまだ不安要素はあります。まだ来季へ向けての準備は始まったばかり。先発、中継ぎともにどう戦力とバリエーションを充実させていくか、これから新戦力が加入する前に、現有戦力である若手のアピールが注目されます。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる