FC2ブログ

それぞれの2020年、そして来季へ(3)~磯村嘉孝選手編~

◎それぞれの2020年、そして来季へ(3)~磯村嘉孝選手編~

毎年恒例、来季の戦力を1人ずつ、、今季の成績とともにチェックしていく連載。3回目となる今回は磯村嘉孝選手に注目してみたいと思います。

前回、注目した菊池保投手もそうでしたが、前年、印象的な活躍を見せたのとは裏腹に、今季、なかなか思うような成績を残すことが出来なかった選手の1人が磯村選手でした。まずは磯村選手の昨年の成績を振り返ってみると…

【2019年】
試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
65117108309042124
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
013150.278.472.307


昨年の磯村選手は、会沢選手という正捕手に、ベテラン・石原慶選手が控え、続く3番手捕手としてベンチに入っているというのが、チーム内での立ち位置だったように思います。試合状況によっては、打力も魅力である磯村選手を代打で起用することもたびたびありました。

とりわけ打撃では勝負強さを見せ、「代打の切り札」的な役割を担うようになりました。出場試合数65、シーズンの安打数30、4本塁打、21打点と、規定打席には遠く及ばなかったものの、これらの成績は磯村選手自身、プロ入り後のキャリア・ハイとなる、進化の年でした。

そして今季の成績です。

【2020年】
試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
3155481030118
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
003040.208.333.269


今季は出場試合数も半減以下となり、どこか存在感が薄くなってしまいました。上記の打撃成績以外の成績を見てみると…

・スタメン出場 昨季17試合→今季11試合
・得点圏打率 昨季.389→今季.000
・代打打率 昨季.323→今季.231


このように、軒並み数字がダウンしてしまいました。右の代打としても期待されていたものの、得点圏打率に関しては、昨季抜群の勝負強さを発揮していた反面、今季はチャンスで1本も打つことが出来ず…。そうなれば、代打での起用も減ってしまうわけで、得点打率の低迷と、代打での打率…これらがどうも負の循環となってしまったという印象です。

今季のカープは坂倉選手が一気に1軍の捕手として台頭してきました。坂倉選手の何よりの強みは、確かに打撃力ではあるのですが、「左打者」という捕手としては珍しい特色にあるでしょう。右の会沢選手に対して、左の坂倉選手…相手投手の左右や、バッテリーを組む投手との相性や年齢などによって、2人を上手く使い分けることが可能となり、さらにベテラン・石原慶選手の存在感、さらには若手の台頭もあり、出場機会が減少してしまいました。

来季を考えると、石原慶選手が引退した中で、会沢選手、坂倉選手という2枚看板とともに、3番手の座を、今季1軍で初出場を果たした中村奨選手、そしてフェニックスリーグではとりわけ打撃面で著しい進化を見せている石原貴選手が、虎視眈々と狙っているというところでしょう。

そこに磯村選手がどうアピールしていくか…

1つにはやはり、2019年に見せた勝負強さ、打撃を取り戻すことでしょう。「右の代打の切り札」という実績は十分ですし、右打者ではありますが、右投手に強いという強みもあります。何よりも、現状のカープを見渡しても、左打者が多く、右打者の層が薄いという課題がある中で、磯村選手にとっては右打者という持ち味を活かすことがカギとなるのではないでしょうか。

現在のカープは「打てる捕手」が非常に多いのが特徴です。1軍での実績がない中村奨選手、石原貴選手に対して、磯村選手は「打てる捕手」として起用できるという強みもあります。ここ一番で、捕手に困ったときに、6番打者当たりも任せられる捕手がいるというのは、チームにとって非常に心強い部分でもあります。

バットを短く持って、コンパクトに食らいついていく打撃をもう一度、1軍の舞台で取り戻すこと…それが1軍に定着、そして出場機会を増やす大きなポイントでしょう。そうなれば、捕手としての出場機会も増えてくるはずです。昨季の輝きをもう一度、取り戻してほしい…ホームランを放れば、ベンチにいる選手が自慢のアゴを迎え入れてくれる、それだけチームに喜びを与えてくれる選手なのですから

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる