FC2ブログ

<KUNIの雑感624>背番号の持つイメージ

<KUNIの雑感624>背番号の持つイメージ

先日、九里投手、坂倉選手、そして矢崎投手の、来季からの背番号の変更が発表されました。どこか背番号には若くなれば、主力としての期待がさらに高まり、大きくなれば、「もっと頑張れ」の意味合いが濃くなるようなイメージがあります。

それとともに、これは球団それぞれに異なる部分がありますが、背番号が持つイメージというものがあります。あくまでも私の個人的な主観が入りますが、カープにおける背番号のイメージを考えてみたいと思います。

まずは、以下の背番号は永久欠番ですから、やはりその選手のイメージとなります。

背番号イメージ
3鉄人
8ミスター赤ヘル
15男気

こんな感じでしょうか。では、永久欠番を除く背番号のイメージを見てみたいと思います。まずは野手がつけることが多い背番号からです。

背番号イメージ
0、00ユーティリティープレイヤー
1天才的打者
2不動のショートのレギュラー
4いぶし銀
5右のスラッガー
93拍子揃ったセンター
25新井さん
27、31、32、40捕手
(※40は「愉快な捕手」)
43助っ人外国人野手
51打撃センス抜群の若き主力
55カントリー
63次世代の主力選手


続いて、投手がつけることが多い背番号では…

背番号イメージ
11準エース格
13、24、26、34、49左腕
(※24、34はエース格の左腕)
14気迫こもった剛速球
18エース!
20精密機械or守護神
(投手陣の軸になるドラ1)
42、58、70助っ人外国人投手
(※70は第3の外国人投手)


こんな感じでしょうか。それにしても、こうして見るだけでも、その背番号をつける選手はその年によって変化するにもかかわらず、その背番号を長くつけていた選手がその番号のイメージを作り上げることが多い感じですね。そして、新たに選手を獲得した場合は、その選手が、どの背番号のイメージに近いか…によっても、決められるところはあるのかもしれません。

これに当てはめれば、西川選手は「9」、菊池涼選手は「4」といったあたりに変更しても不思議ではないような気はしますが、その選手が気に入っている背番号であれば、たとえ大きめの番号でも、変更されないことも多々あります。特に菊池涼選手は、かつてカープに在籍した同郷のスラッガー・江藤智選手に憧れて背番号「33」を選んだ経緯もありますから。

そういえば…今年のドラフト1位・栗林投手が背番号「26」を希望しているという報道がありましたが、この番号は現在中田投手がつけています。思い返せば、広瀬純選手(現コーチ)が引退した際、「広島伝説」の応援歌を菊池涼選手に、背番号「26」を中田投手に譲った…そんな経緯がありましたね。背番号はその大小にかかわらず、思い入れの強いものもあるということなのでしょうね

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる