FC2ブログ

<KUNIの雑感626>小手先よりも土台が重要

<KUNIの雑感626>小手先よりも土台が重要

今年も日本シリーズは福岡ソフトバンクが巨人に4連勝と、まったく相手を寄せ付けない戦いで幕を閉じました。福岡ソフトバンクの強さばかりが目立ち、ぶっちぎりでセリーグを制した巨人の結果に、セリーグ全体の弱さや戦力不足ばかりが浮き彫りになったように思います。

ただ、やっぱり福岡ソフトバンクは監督、選手ともに百戦錬磨で、とりわけ短期決戦の戦い方を熟知しているという印象でした。

今回、福岡ソフトバンク・工藤監督が全試合でDHを採用したいと提案し、それに賛同した巨人・原監督。今年は東京ドームが使えず、京セラドーム大阪をホームにした巨人は、全試合DH採用を認めた時点で、パリーグの土俵で勝負することを選んだわけですから。それもまた工藤監督の手練な作戦だったようにも思います。

そして、巨人は第2戦を除けば、まずまず福岡ソフトバンク打線を抑えていました。ただ、第1戦の栗原選手、第3戦の中村晃選手、さらには第4戦の柳田選手の2ラン…得点がほしいところで一発が飛び出すわけですから、これもまた福岡ソフトバンクの手練な試合運びの妙を感じます

福岡ソフトバンクの試合運びを見ていると、気が付いた点がいくつかありました。

①リードを許しても最小限にとどめる
②リードを奪ったら、主導権を絶対に渡さない
③相手がにじり寄ってきたら、素早く次の策を講じる
④打者は必ず意義のある打席にする
⑤戦力にはバリエーションを持たせ、適材適所の起用をする
⑥個々が試合の中で自分の役割を熟知する
⑦徹底的に守りを固める
⑧常に勝利へ執念を燃やす


こんな感じでしょうか。そして、その根底には、チームに入団した当初から、自分たちが目指す野球、そして自分自身が目指すべき選手像をハッキリとし、目的意識を持って練習に励み、長所をいかんなく伸ばし、チームに即した選手に育て上げていくという育成スタイルが根底にあるのだと思います。選手を一様に、チームカラーに染めるわけで、そこにはチームとしてどのような野球を目指すのか、その共通認識が必要です。

それゆえ、福岡ソフトバンクに勝つためには、チームが全体的に平均点以上のレベルにあるのは前提ですが、チームとして「これは負けない」という強みがあること、多彩な戦略を実現できる戦力のバリエーションとそれを活かす采配をすること、そしてチームとしての一体感…それらを熟成させることなのだと思います。ツギハギだらけだったり、1つの信念がなければ、なかなかパリーグには勝てないということでしょう。

確かに福岡ソフトバンクはシリーズ4連覇となりましたが、2017年の横浜DeNAとの日本シリーズは試合を重ねるほどにもつれる展開になりましたし、2018年のカープも「甲斐キャノン」の牙城は崩せなかったものの、僅差の戦いでした。ただ、流れを引き寄せられなかったのは、いずれも守りのミスで勝ちきれない試合があったというところでしょう。

思うのですが、セリーグが低迷しているのは、指名打者のせいとか、今年の場合はセリーグにCSがないせいだとか、そういう単純なものではないと思います。

相手がどこであれ、自分たちの強みを最大限に発揮し、しっかり守りを固めて、隙を見せない集中力と勝利への執念を燃やす野球が出来るかどうか。そして力勝負でも対応できるだけの、パワーも兼ね備えられるかなのだと思います。

それは例えば2軍では、カープの場合、福岡ソフトバンクやオリックスと対戦するわけですし、ウエスタンリーグでは指名打者も使えるわけですから、若手のうちからパリーグの野球にも馴染ませ、力負けしないパワーを養い、またその中で自分たちの持ち味を活かすためにはどうすれば良いかを常に考える…2軍の環境を上手く生かしていくことが大切なのではないかと思います。

そう考えると、カープにもその土壌はありますし、いわゆる機動力を前面に押し出した「カープ野球」、そして投手を中心とした守り勝つ野球、打線は粘り強く、次へつなげていくことに意識を置いた攻撃…こういった強みをどんどん活かすべきですし、ウエスタンリーグでは福岡ソフトバンクとの対戦で学ぶこともどんどん吸収していくべきです。

カープは十分にパリーグに対抗出来るだけのチーム作りをしていると思います。河田ヘッドコーチの加入で、パリーグに勝てる野球を追求していけば、セリーグにも十分通用するはずです。福岡ソフトバンクの連覇を止めるのは、ぜひカープになれるようになってほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる