FC2ブログ

それぞれの2020年、そして来季へ(7)~桑原樹選手編~

◎それぞれの2020年、そして来季へ(7)~桑原樹選手編~

毎年恒例、来季の戦力を1人ずつ、今季の成績とともにチェックしていく連載。7回目となる今回は桑原樹選手に注目してみたいと思います。

昨年、小園選手や羽月選手、中神選手といった当時の高校生ルーキーたちが、将来の二遊間という高い期待を受けて入団してきました。そして今年はそこにショートの守備には定評がある韮沢選手が加わりました。これに伴い、主に二遊間を守る桑原選手にとっては、年下のライバルが増えるとともに、どうしても若手に与えられるチャンスが増える中で、2軍でも徐々に出場機会は減っていました

徐々に立場的に厳しさを増していく桑原選手。まずは今季の2軍成績を含めて、プロ入り後、6年間の成績から振り返ってみましょう。

2015年からの2軍成績
試合打数安打本塁打打点三振四死球盗塁打率
20154611220092812.179
201610936390333832420.248
201710431077320532015.248
201810236091226612715.253
2019801834129442218.224
202037461603571.348

このように見ても、昨年から急激に2軍での出場機会は減少しています。桑原選手自身は、そもそも内野手ではありますが、外野にも挑戦するなど、とにかく起用の幅を広げようとしているものの、2018年を境に、出場機会は激減しているのが現状です。

ただ、例えば2019年は80試合の出場にとどまったものの、パンチ力のある打撃に加えて、18個の盗塁を決める俊足ぶりをアピールしました。そして、さらに出場機会が減った今季は、2軍でも代打が中心の起用となりましたが、その中で、打率.348というハイアベレージを残しました。

これまでの桑原選手といえば、調子が良いときと悪いときの波が激しく、調子を崩すと長くなるという傾向がありました。特に2018年のシーズンは8月まで2軍の打率が2割3分台を推移していましたが、9月に入ると突然当たりが出始め、1試合4安打を放ったことが2度もあるなど、とにかく打ちまくりました。結果としてこの月、月間打率.345と打ちまくり、ファーム月間MVPを受賞するほどでした。

そんな調子の波が激しい桑原選手ですが、今季に関してはウエスタンリーグ開幕後から、主に代打や途中出場ながら、ヒットを安定して積み重ねました。打撃での安定感が高まってきた桑原選手は、9月5日、プロ6年目にしてついに1軍昇格を勝ち取りました。

では、今季の桑原選手の1軍での成績を振り返ってみましょう。

試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
333000000
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
000000.000.000.000

1軍昇格した9月5日の横浜DeNA戦。大量ビハインドの展開ということもあり、試合途中からセカンドの守備につき、プロ初出場を果たしました。しかし、8回表2死1・3塁の場面で佐野選手の打球を後ろにそらしてしまい、いきなり守備で失点につながるミスをしてしまいました。その後、8回裏のプロ初打席では2球目を打ち、サードフライに終わりました。待望の1軍デビューは桑原選手にとって悔しい思い出となったことでしょう

そして9月9日の東京ヤクルト戦。10-10という大乱戦の中で、10回裏1死1・2塁の場面で、相手投手が右腕だったこともあり、桑原選手が代打に送られました。絶好の大チャンス、ヒットならばサヨナラになる可能性がある場面での起用でしたが、初球を簡単に打ち上げ、レフトへの浅いフライに終わってしまいました。この結果を受けて、翌日には2軍に降格となりました。

初めての1軍ということで、相手投手の球に面食らう部分もあったのでしょうが、どこか迎えに行くような打ち方になってしまったように感じます。本来、桑原選手は積極的にフルスイングしていくことが持ち味ですが、1軍ではそんなスイングが出来ませんでした。

ただ、桑原選手が打席に立ったとき、その体格はしっかりとスイングすれば、長打力がありそうな、どっしりとしたものを感じました。さらに2軍では昨年18盗塁を決めているわけです。強打と俊足をあわせ持っているというだけでも、かなりの魅力がある選手だと思います。

とはいえ、来季は7年目。徐々に2軍でも出番が限られています。その中で、今季は代打で結果を残したことで、1軍昇格をつかみました。今や、カギはそこなのでしょう。1打席の中で、しっかりと自分のスイングが出来るかどうか…それが今季の2軍のようにコンスタントに出来るようになれば、きっともう一度1軍のチャンスはあるはずですし、それだけ持っている能力、そして今の体格…面白い存在になれると期待しています


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる