FC2ブログ

田中広選手、FA権行使せず残留!

◎田中広選手、FA権行使せず残留!

これは来季に向けて非常に嬉しいニュースです!

今季、FA権を取得し、行使するかが注目されていた田中広輔選手が、FA権を行使せずに残留することになりました。カープとは複数年契約を結ぶとされています。

田中広選手は会見でFA宣言せずに残留することを表明し、「カープというチームが好きですし、今まで戦ってきた仲間とまだ野球をやりたいなと。あとはやっぱり選手会長になって悔しいシーズンになったので、何とかもう1回強いカープをという気持ちがありました。そこが決め手です」と語りました。

4年ぶりにカープに復帰する河田ヘッドコーチからLINEや電話で、残留への切なる思いを聞き、さらには佐々岡監督からも直々に残留を熱望されたことについて、「一緒にやりたいなという気持ちはずっとありました。とてもありがたかったですし、僕もそれに応えたいなという気持ちになりました」としました。

田中広選手と球団はシーズンの全日程を終了した翌日11月12日からたびたび交渉を行い、球団側はFA宣言するか、宣言せずに残留するかの2択の中で、話し合いが進んだり後退したりしていたようでした。それゆえ「良くない流れだなあ」という印象もありました。

ただ、29日にテレビ放送で行われたファン感謝デーで、来季のキャッチフレーズが描かれたボードを上げる田中広選手の様子を見て、「FA宣言するなら、この役割は出来ないよなあ…だとしたら?」という感じではありました。しかも、新井さんからも「来年も選手会長よろしくお願いします」と声をかけられてましたから。実際、前日の28日に球団には残留を伝えていたそうです。

球団からと言うよりも、むしろ周囲からの残留要請に心を動かされたという感じではないでしょうか。さらに選手会長を務めながら、シーズンを5位で終えた悔しさもあるのでしょう。

昨季、シーズン中に右膝の手術を行った田中広選手。今シーズンの前半はその影響からか、打率が2割を割り込むほどに低迷した時期もありました。しかし、シーズン後半からは徐々に本来の打撃を取り戻し、打率.251まで上げてきました。ようやく右膝を気にせずプレー出来るようになってきたのでしょう

河田ヘッドコーチは「1番・ショート」で打線を引っ張ってほしいという思いは強いようです。なんせ今季も出塁率は.351というハイアベレージでした。打撃のしぶとさはチームでも屈指であり、1番打者に最も相応しいともいえます。だからこそ、選手会長として、打線のリードオフマンとして、もう一度つながりと機動力のある打線のキーマンとしての活躍を見せ、先頭に立って強いカープを取り戻してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる