FC2ブログ

それぞれの2020年、そして来季へ(13)~羽月隆太郎選手編~

◎それぞれの2020年、そして来季へ(13)~羽月隆太郎選手編~

毎年恒例、来季の戦力を1人ずつ、今季の成績とともにチェックしていく連載。13回目となる今回は、2年目の今季、1軍でも衝撃デビューを果たした羽月隆太郎選手に注目してみたいと思います。

カープが2018年のドラフト会議で7位指名した羽月選手は、近年の新人としては非常に珍しい身長167センチと小柄な選手。坊主頭の姿を見ていると、プロ野球選手に交じって高校球児が練習しているようにも見えるほどで、今ではチームのマスコット的存在となっています。

そんな羽月選手の昨年、今季の主な打撃成績を1・2軍別に振り返ってみましょう。

試合打数安打本塁打打点三振四死球盗塁打率
2019289217650927823.300
202011733604720.182
202024914952011351117.349

ドラフトで入団した選手は、プロに入れば横一線のスタートとは良く言いますが、実際は、ドラフト上位ほど優先的に起用され、ドラフト下位指名となると出場機会が限定的になります。そのため、そのわずかなチャンスのために、しっかりと爪を研ぎ、実戦の中でアピールできるか…これが重要となります。

羽月選手の場合、ルーキーイヤーだった昨年、シーズン前半はウエスタンリーグでも出場機会が限られていたものの、コツコツとヒットを積み重ね、シーズン中盤以降はスタメンで起用されるケースも目立ってきました。その結果、9月にはファームでの月間打率.414というハイアベレージをマークし、自身初のウエスタンリーグ月間MVPを受賞しました。ルーキーイヤーから規定打席には到達できなかったものの、打率3割、リーグ2位の23盗塁をマークしました。

高卒ルーキーが1年目から2軍で打率3割の成績を残すということは、あの鈴木誠選手でも成し遂げられなかった記録。それだけ期待が膨らむ結果を残した羽月選手でしたが、コーチ陣の見立てでは、「ちょこんと当てての内野安打が目立つ打撃では1軍ではなかなか通用しないため、もっと力強い打球が打てるように、振り抜く打撃を」というのが、2年目へ向けての課題となりました。

そして今季の2軍の成績を見ると、打率は昨年よりもさらにアップしましたが、3塁打を3本放つなど、徐々に長打力が増してきました。長打が出るようになれば、打球が飛ぶ範囲が広がり、外野手を後ろに下げることが出来、それだけヒットゾーンも広がるということ。そうなれば、羽月選手が持つ俊足もより活かせるということになります。

さらなる打撃の進化を見せた羽月選手は、8月7日にプロ初の1軍昇格を果たしました。では、そんな羽月選手の今季の1軍成績を振り返ってみましょう。

試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
174033611047
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
025020.182.273.229

1軍昇格したその日に、いきなり「2番・セカンド」でスタメン出場を果たし、プロ初打席は犠打を成功させると、2打席目はセーフティースクイズを見せ、プロ初安打初打点。さらに第3打席では、前進守備の右中間を大きく破る3塁打を放ちました。その打球と羽月選手の俊足を考えると、サードコーチャーの広瀬コーチも、思い切ってランニングホームランを狙わせたらいいのに…と思うほどに、見事な当たりと俊足を見せ、いきなりのヒーローインタビューも受けました

ただ、打席を重ねるにつれて課題も浮き彫りになりました。1軍クラスの速球、とりわけ高めのつり球に簡単に手を出しては、三振してしまうケースも目立ちました。やはりそこは167センチという身長、相手投手は180センチを超える身長から投げ下ろしてくるとなると、やはりストレート、特に高めの球に対して、どこまで我慢が出来るか…そこは対戦を重ねて慣れていくしかない部分なのでしょう。。

最後にフェニックスリーグの成績を見てみましょう。

日付打数安打HR打点三振四死盗塁打率
6923081134.333

フェニックスリーグでも時折逆方向に延び、左中間を破る当たりを見せることもありました。多少、外野が前にポジションをとっていたこともありますが、力強い打球を放つことが出来るようになってきたと思います。

強い打球も打てるというイメージを相手に与えれば、それこそちょこんと当てた内野内野やセーフティーバントという作戦がより効果を発揮し、成功率を高めることにつながると思います。なにもホームランバッターになる必要はありません。ある程度、「遠くにも飛ばせるよ」という可能性を持たせておくこと、そんな打球をより高確率で放てるようになれば、来季は1軍でも打撃成績を伸ばすことが出来るのではないでしょうか。来季は俊足もどんどん活かして、1軍に定着してほしい選手です。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる