FC2ブログ

それぞれの2020年、そして来季へ(9)~テイラー・スコット投手編~

◎それぞれの2020年、そして来季へ(9)~テイラー・スコット投手編~

毎年恒例、来季の戦力を1人ずつ、今季の成績とともにチェックしていく連載。9回目となる今回は今季の新外国人投手で、来季2年目の契約も決まったテイラー・スコット投手に注目してみたいと思います。

2019年のオフ、チームは中継ぎの補強のために獲得したのが、当時米大リーグ・オリオールズ傘下3Aノーフォークに在籍していたスコット投手でした。その年、スコット投手は南アフリカ出身初のメジャーリーガーとして注目され、通算13試合に登板し、防御率14.33という成績に終わっていました。

ただ、カープはサイドハンドに近い投球フォームから、150キロ台中盤のストレートとシンカーのような変化をするフォーシーム、スライダーを投げ込むとあって、中継ぎ候補として期待しての獲得となりました。もちろん日本のプロ野球でも初の南アフリカ出身選手となったのです。

ではスコット投手の今季の1軍、2軍それぞれの成績を振り返ってみましょう。

<1軍>
試合被安打四球死球
7030081781
奪三振失点自責防御率完投先発完封WHIPQS
7141415.750103.130


<2軍>
試合被安打四球死球
19331040.23863
奪三振失点自責防御率完投先発完封WHIPQS
3919132.880501.081


今シーズン開幕前の練習試合では、打たせて取るピッチングで抜群の安定感を見せていたスコット投手。今季の守護神を任されたのですが、いざ開幕してみると、かなり勝手が違ったようで…

来日初登板となった6月20日の横浜DeNA戦こそ、6点のリードがあり、1点は失ったものの、逃げ切りには成功しましたが、翌日は1-0という僅差、しかもルーキー・森下投手のプロ初勝利がかかったマウンドに上がり、あれよあれよと4連打を食らい、1つのアウトも奪えず、あっさりとサヨナラ負け…自身の初黒星とともに、ルーキーの初勝利も消してしまいました。

極めつけは7月2日の東京ヤクルト戦。5-5の同点、9回裏にマウンドに上がりましたが、先頭打者に四球を与えると、連打で満塁とされ、最後は村上宗隆選手にサヨナラ満塁ホームランを浴びてしまいました。再び1つのアウトも奪えずにサヨナラ負けを演出…これであえなく守護神からは外されることになりました

その後、2軍では中継ぎでまずまずの結果を残してはいましたが、1軍に上がるとサッパリ…。その中で1軍はジョンソン投手の不調や大瀬良投手の故障により先発投手の台所事情が厳しさを増す中、スコット投手は9月中旬から先発調整をスタートさせました。

10月1日には1軍で先発マウンドに上がり、コントロールが定まらない中、4回4失点。結果を残すことは出来なかったものの、どこか先発としての準備不足で、起用する側の見切り発車という印象は否めませんでした。

しかし、10月24日のウエスタンリーグ・オリックス戦で先発したスコット投手は、6回無失点と結果を残しました。従来のスライダーとシンカー系のフォーシームを交えたピッチングスタイルに、カーブを習得し、取り入れることで投球の幅を広げていくようです

今季、1軍では7試合の登板にとどまり、防御率も15.75。正直、1年で終わりだと思いましたが、チーム内では素質を高く評価する声もあり、また本人も年俸が下がってでも契約してほしいという強い要望もあったそうで、成績から見れば「異例」とも言える2年目の契約が決まりました

個人的にはサイド気味のフォームで150キロを超えるストレートが投げ込め、さらにシンカーにスライダー…それだけでもカープにいないタイプの投手であり、そこにカーブが加わり、緩急をつけられれば、より面白い存在の投手になれるのではないかと思っています。

あとはコントロールと、1軍の舞台でもしっかり結果を残せるようなメンタル面の強化がカギでしょう。素質は良いものがありますし、まだ28歳と若いだけに、課題をクリアし、日本野球に順応していけば、大化けする可能性は十分に秘めていると思っています。スコット投手にとっては与えられた千載一遇のチャンス、ぜひ活かして、投手陣の戦力になってほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる