FC2ブログ

2020年、カープ10大ニュース(3)

◎2020年、カープ10大ニュース(3)

激動の1年だった今年のプロ野球、今年のカープ。カープの今年を振り返る年末の恒例企画「カープ10大ニュース」!今年も独断と偏見で選んだ10個のニュースから、3つ目のニュースはこちら!

期待の助っ人、なかなか結果残せず…

2016年からのカープのリーグ3連覇には、様々な立役者がいましたが、外国人選手の活躍ぶりも光りました。打線では何といってもエルドレッド選手(現駐米スカウト)がパワーを発揮し、投手ではジョンソン投手、ジャクソン投手、ヘーゲンズ投手、フランスア投手と、先発、中継ぎにと重要な役割を担いました。

近年は、カープに限らず、プロ野球の各球団は外国人選手が活躍できるかどうかが、チームの浮沈のカギを握ることが多いことも確か。特に今季に関しては、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、1軍の外国人選手枠を通常の4から5に広げられたこともあって、より一層、この枠を上手く使えるかどうかは大きなポイントでした。

しかし、カープに関して言えば、左のエースであるK・ジョンソン投手がシーズン通して、勝ち星なしの7敗と、まさかの結果に終わりました。また開幕当初は守護神を任されたスコット投手は、相次ぐ炎上。DJジョンソン投手もピッチングがなかなか安定せず、シーズン中盤に東北楽天へトレードとなりました。開幕前の練習試合では「打撃が目覚めたか!」と思われたメヒア選手が、シーズンに入ってからは不振に陥りました。

その中で、ピレラ選手は明るい性格でチームを盛り上げ、またハッスルプレーも随所に見せ、常に全力プレー。成績的には打率.266、11本塁打とやや物足りなさはあったものの、まずまずの活躍を見せました。また、フランスア投手は開幕直後こそなかなか不調から抜け出せませんでしたが、徐々に本来の球威を取り戻し、守護神として活躍しました。

ただ、1軍では外国人選手を5枠使うことが出来たにもかかわらず、主にはピレラ選手とフランスア投手の2人のみしか、1軍で登録できなかったことで、長く、過密な日程を戦う上で、チームにとっては選手層が薄くなってしまいました。来季に向けて、3人の外国人選手を補強しましたが、再びAクラス、そしてV奪回するためにも、彼らの活躍が期待されるところです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる