FC2ブログ

<KUNIの雑感631>新庄さん

<KUNIの雑感631>新庄さん

この1週間、プロ野球界は新庄剛志さんの話題で持ちきりでしたし、日々のプロ野球関連のニュースを見るにつけても、「どこかに『新庄、獲得へ』という記事が出てないかなあ」と期待するところもありました。

昨年11月、まるで朝目覚めたら、突然決意したかのように、インスタグラムの中で、プロ野球選手になるという目標を掲げ、「1%の可能性があれば必ずできる」と語った新庄さん。そのときは、年齢的にも40代後半、しかも10年以上のブランクがある中で、さすがに無理でしょうという感じでした。

それから1年。12月7日、神宮球場で行われた合同トライアウト。北海道日本ハム時代に付けていた背番号「1」のユニフォームをまとった新庄さんの姿は、現役引退から10年以上も経過したような雰囲気ではなく、現役バリバリというくらい引き締まった、しかもユニフォーム姿が非常にカッコよく映るものでした。

そして、打席に立った新庄さん。今オフ、カープを戦力外となった平岡投手の143キロのストレートをセカンドゴロ。よく引退してから何年も経過した元野球選手がマウンドに上がって始球式で1球投げる…それでも、現役時代とは程遠いなあと感じることがほとんどです。しかし、新庄さんの打球はまるでそんな感じではありませんでした。現役のプロ野球選手の球を、初球からしっかりと打ちにいけるわけですから。そして4打席目にはタイムリーヒット…驚くばかりでした。

新庄さんはトライアウト終了後、6日間を期限にオファーを待つことにしました。これだけの動きが出来て、しかもオーラがあり、集客を見込める人材でもあります。だからこそ、かつての古巣・北海道日本ハムや阪神などが動きだすかも…と思っていたら、周囲の獲得への期待をよそに、結果的に獲得する球団は現れませんでした

カープが獲得に名乗りを上げることは100%ないとは思っていましたが、それでも、他球団が獲得し、対戦する機会が出来れば、それは非常に注目を集めたはずです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界的に落ち込みばかりが目立つ中で、例えば北海道日本ハムが獲得すれば、北海道自体に元気や活力をもたらすことが出来るんじゃないか、経済効果以上の効果をもたらしてくれる唯一無二の存在だったかもしれません。

個人的な感情を言えば、残念だなあ…というところ。48歳という年齢でも、一念発起して、一筋にやっていけば、目標は果たせるという、「中年の星」となるんじゃないかと思っていましたから。

でも、現実的なところを見れば、確かに新庄さんの獲得には魅力となる部分が多いのは間違いありませんが、48歳という年齢もさることながら、プロ野球で1シーズン戦い抜けるかどうか…そういった集客だけでなく、真の戦力として考えると、「1試合出場しただけで故障するかも」という不安もつきまとうと思います。ましてや、貴重な支配下枠、若手を育てていかなくてはならない中で、1つの枠を割く必要があるか…やはり1試合だけ出て、「48歳、10年以上のブランクがあるとは思えない動き」を見せた選手を獲得するというのは、難しいのかなあというところなのでしょう。

しかし、新庄さんの動きを見ていると、結果はともかくとして、挑戦してみることって大切なんだなあって感じました。やってみないと始まらないですからね。しかも、年齢を重ねても、もう一度出来るところまで戻せるというのも、多くの同世代の方々に勇気と希望を与えたのではないでしょうか。

それとともに、新庄さんはタイムリーを放って、思わずガッツポーズをしてしまったことに対して、「マウンドの投手に申し訳ないことをした」と語り、さらに、背番号1のユニフォームを着て出場したことについても、「今、この背番号をつけている子に申し訳ない」と、気遣う面もありました。ファンを喜ばせるというだけでなく、身近な方々へのそうした気配りも素晴らしい…人間的な魅力もある方だと改めて感じましたし、選手としては復帰できなかったけれども、別の角度からプロ野球を盛り上げてほしいと思うばかりです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる