FC2ブログ

森下投手、新人王!

◎森下投手、新人王!

17日、東京都内で行われたNPBアワーズで、今季の新人王が発表され、セリーグはカープのルーキー・森下暢仁投手が見事受賞となりました。カープの選手が新人王を受賞するのは、2014年の大瀬良大地投手以来、10人目となります。

森下投手はシーズン中盤過ぎまで、巨人・戸郷投手よりも勝ち星数で2個下回るという劣勢の展開でした。しかし、森下投手はシーズン最終盤の10月以降、次々と自力で勝ち星を手繰り寄せ、5試合に登板して4勝、防行率は驚異の0.24をマークし、セリーグの玄関MVPを受賞するなど、猛烈なラストスパートで、一気にライバルをかわし、2ケタ勝利&防御率1点台で、シーズンのゴールテープを切りました

今回の新人王の投票が注目されていましたが、やはり規定投球回数をクリアしたうえでの10勝、そして防御率1.91という抜群の数字、さらに最後の最後では中日・大野雄大投手と最優秀防御率のタイトルを争ったことなどもあって、全得票数の約97%を獲得する大差での受賞となりました。

何がすごいって、森下投手自身が新人王を目標にしていて、それを実現したこともそうですが、それ以上に、入団当初から、周囲の評価では新人王の最有力候補とされていた中で、そのプレッシャーにも負けることなく、本当に新人王を獲得するのですから、それこそすごいことです。今まで、開幕前には「新人王の最有力」とされていた選手が、まるで鳴かず飛ばずだったことも多々ありましたから。

しかも、今季は初めて飛び込んできたプロ野球の世界で、新型コロナウイルス感染拡大に伴って、開幕がどんどん後ろにずれていくという、経験豊富な投手でさえ、初めての体験で調整の難しいシーズンでした。実際、大瀬良投手や野村投手はシーズン途中で手術、ジョンソン投手は不調に苦しむなど、実績のある投手もなかなか本調子とはいかなかったわけです。それをも、モノともせず、開幕から安定したピッチングを見せました。

さらに、ルーキーであれば、1年間通して先発で投げ切ることは大変で、とりわけシーズン中盤を越えるとバテてくる選手も多い中で、森下投手はシーズン中盤以降にぐんぐんと調子を上げ、最終盤にギアを全開にして、一気に新人王レースを抜け出すのですから、さわやかなその表情に隠れた、底知れぬパワーと熱さには驚かされるばかりです。

来季は他球団からのマークも厳しくなり、より難しさを感じることになるかと思います。そして、現在の予定通りならば、交流戦も行われ、パリーグのチームとの対戦も出てくるでしょう。その中で、森下投手がさらに進化したピッチングを見せてくれるか、今から楽しみですね。

森下投手、新人王おめでとうございます!


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる