FC2ブログ

新戦力の1年目を占う(4)~ドラフト4位・小林樹斗投手編~

◎新戦力の1年目を占う(4)~ドラフト4位・小林樹斗投手編~

今秋のドラフト会議でカープが指名した7選手。新入団選手発表も終え、いよいよプロ野球選手としての第一歩を刻みました。来年のルーキーたちは、果たしてどんな1年目を過ごすのでしょうか。これまでの経歴とともに、それぞれの1年目を占ってみたいと思います。第4回はドラフト4位・小林樹斗投手です。

小林 樹斗(こばやし・たつと)
誕生日2003年1月16日(17歳)
血液型
出身地和歌山県日高郡美浜町
経歴智弁和歌山高
ポジション投手
左右右投げ右打ち
身長・体重182cm・86kg


担当していた鞘師スカウトは、上位で即戦力投手を指名した時点で、「このままだと確実に他球団に指名される、縁がなかった」…そう思ったそうです。確かに、上位指名されてもおかしくないほど高い将来性のある投手だけに、4位で指名できたことは、カープにとって非常にラッキーでした。

そんな小林投手は182cmの長身から繰り出す豪快な、最速152キロのストレートが大きな持ち味。名門・智弁和歌山高では先発だけでなく、抑えの役割も担いました。そのストレートには非常に伸びがあり、打者は振り遅れの空振りが目立つほど。そこにスライダーやカットボールなどの変化球を交えるピッチングは、大きな魅力を感じさせます。

では、小林投手の3年夏、甲子園球場で行われた交流戦の登板成績を見てみると…

試合被安三振四死自責
3年夏132300

3年夏の甲子園交流戦では香川の強豪・尽誠学園高を相手に6回からの3イニングを無失点に抑えるピッチングを見せました。その試合のストレートの最速は151キロで、非常に球威と伸びがあり、ストレートで空振りを奪う場面も多く見受けられ、圧巻のピッチングでした。

そういえば、小林投手が所属していた智弁和歌山高に、昨年あのイチローさんが指導に訪れたことは大きな話題となりました。その中で、小林投手は打席に入ったメジャーを席巻した稀代のヒットメーカーであったイチローさんにストレート、変化球を織り交ぜながら投げ込みました。イチローさんは小林投手の球に対して、「直球を両サイドに投げ込めているから打ちづらい。ツーシーム、カットボールは使える」と評価され、小林投手にとってはその言葉が自信ともなったようです。

小林投手自身、最大の持ち味はストレートとしています。そして、憧れの投手は昨年限りで現役を引退した元阪神の藤川球児投手のようです。藤川投手のストレートは「火の玉」とも称され、打者からすればストレートが来ると分かっていても打てないというもの。そして小林投手も高校2年生頃から守護神を任される機会も増え、将来的には藤川投手のようなストレートで抑え込めるような投手を目指しているようです。

では、小林投手の1年目は…

近年、高校からカープに入団した投手は、まずしっかりとした体づくりからスタートし、シーズン終盤に今季の成果を発表するような形で、1~2試合程度、ウエスタンリーグで登板する…そんな流れが主流となりつつあります。それは体が出来ていない状態で無理投げさせて、故障を引き起こすよりも、長くプロで活躍できる土台を作ることを優先しているためです。

もちろん、小林投手もその流れで育成を進めていくことになるのでしょう。ただ、小林投手の場合、すでに身長182cm、体重85キロと恵まれた体格を誇っています。もしかしたら、ブルペンで150キロ前後のストレートが投げられる状態にあれば、ウエスタンリーグでもシーズン中盤以降にデビューするという可能性もあるのではないでしょうか。ひとまず今季は2軍で5試合程度、そのチャンスにどんなピッチングを見せるのかを注目したいと思います。

おそらくは、いきなり守護神を目指すというよりも、先発、中継ぎの両面で適性を見ながら、じっくりと育てていくことにはなるのでしょうが、高校時代に守護神を務めた経験とメンタルを武器に、将来的には…これから3~4年後には守護神・小林投手となるべく頭角を現してくれれば…将来の守護神候補として非常に楽しみな素材です。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる