FC2ブログ

<KUNIの雑感638>今年の契約更改から

<KUNIの雑感638>今年の契約更改から

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、異例づくめのシーズンとなった今季。なんせ、シーズン開幕直後は無観客試合、しばらくして、それは解除されても、5000人を上限とした入場規制、さらに収容人員の50%まで…段階的に入場者数を増やすことは出来ても、やはり球団の経営への打撃は計り知れない未曽有の1年となりました。

そうなると、シーズンを終えてからの契約更改はどうなるのか…とりわけ、いわゆる親会社を持たない独立採算とされるカープが、果たしてこの大きな危機をどう乗り越えるのか、そしてどう年俸に反映させるのか、非常に気になっていました。

結果的には、育成選手を含めた日本人選手の合計額は、昨年の25億7410万円から、6640万円減少の25億770万円となりました。年俸はそもそもシーズン143試合を想定してのものですが、今季は120試合という設定で、年俸に反映させたようですが、チームが5位という現状を踏まえても、経営面の大打撃を感じさせないものだったのではないでしょうか。

ただ全体的に見れば、今季の契約更改にはいくつかの特徴があったように思います。

まずは上がり幅はけして大きくなかったということ。リーグ5位という順位もあり、全体的に金額面での「大幅アップ」という選手は少なかったように思います。一方で、今季は若手の台頭も著しかったこともあり、もともとのベースが低い若手を中心に、アップ率は高くなる傾向はありました。

また、結果を残せなかった選手は大幅ダウンもありました。特に中崎投手や今村投手といった、セリーグ3連覇の立役者となったものの、この2年間、結果を残せていない中堅の選手を中心に、1000万円単位、ダウン幅としては減額制限いっぱいとなるほどの減俸も目立ちました。

日本人選手だけを切り取れば、合計の減額幅はけして大きくなく、例年の契約更改とそん色ない、「妥当なライン」というイメージでしたが、外国人選手に関しては、6年間在籍したジョンソン投手を筆頭に、かなりシビアな結果となりました。外国人選手の年俸に関しては、今季と比較すれば、半減とまではいかなくとも、かなりそれに近い数字になるのではないでしょうか。

それにしても、新型コロナウイルス…この状況はいつまで続くのでしょうか。もちろん、こういったものに期限はないため、1年で終わりというわけにはいかず、冬を迎えて、全国的に感染が拡大しています。広島でも感染が急拡大しており、非常に心配されるところです。

暖かくなってくれば、現在の第3波は落ち着いてくるのでしょうか。とはいえ、仮に収束したとしても、人の価値観を変えたこのウイルス。すぐに超満員のスタジアムに大声援…というわけにもいかないでしょう。まずはとにかく収束すること、少しでもこのウイルスに関しての懸念材料が軽減されることを願うのみです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる