FC2ブログ

<KUNIの雑感640>恒例の順位予想反省会

<KUNIの雑感640>恒例の順位予想反省会

さて、あくまでも個人的な話なのですが、シーズン開幕前に行った順位予想を今一度振り返って、なぜ間違えたのか、もっとより良い予想をするためにはどうすべきか…今年も毎年恒例のちょっとした反省会をしてみたいと思います。

まず、パリーグから。左が順位予想で右が実際の順位です。

順位予想実際
1位東北楽天福岡ソフトバンク
2位福岡ソフトバンク千葉ロッテ
3位オリックス埼玉西武
4位千葉ロッテ東北楽天
5位埼玉西武北海道日本ハム
6位北海道日本ハムオリックス

私自身も福岡ソフトバンクの戦力を見ていると他を圧倒していて、優勝の可能性がずば抜けて高い…とは思っていましたが、どこか私の「あまのじゃく」な一面が出てしまいまして。やっぱり、「ありかたりじゃ面白くない」という根拠のない考え方では当たりませんね。

結局、順位が当たっている球団はなし。Aクラス、Bクラスに分けても、福岡ソフトバンクと東北楽天のAクラス、北海道日本ハムのBクラスしか当たりませんでした。

故障や不調の選手がどれだけ出るかというのは、事前に予想できませんし、ましてや今季は新型コロナウイルスもあり、実際に千葉ロッテはシーズン終盤に感染者が出てしまい、失速にもつながってしまいました。ただ、1つ言えるのは、レギュラーの能力と選手層の厚さを踏まえて、正攻法で予想することが、正解への近道なのかもしれません。

では、セリーグを見てみましょう。

順位予想実際
1位広島巨人
2位横浜DeNA阪神
3位阪神中日
4位中日横浜DeNA
5位巨人広島
6位東京ヤクルト東京ヤクルト

セリーグの予想って難しいんです。だって、カープファンだからこそ、予想のときぐらい、カープへの優勝の期待は大きくなりますし、ライバルチームは下位にしたくなる…毎年のことですが、どうしても主観が入ってしまいがちです。だから、カープが優勝した年は順位予想も当たり、そうでなければハズレるわけでして。

でも、内心は「今年はさすがに優勝は難しいだろうなあ…」という年もあります。今年はまさにそんな年の典型で、チームの過渡期、昨年6月以降のチームの下降線、さらに監督交代となると、優勝できる要素に乏しく、Bクラスの可能性も高いのではという思いもありました。

ただ、こういう年こそ、来季以降への布石を打てるかどうかが重要であり、今季は10月に1年半ぶりの月間勝ち越しを決め、若手の台頭を感じ、さらに課題の機動力復活へ向けて河田コーチが復帰し、優勝を知る選手たちが揃って「もう一度強いカープを」と語る…良い雰囲気は出来てきている、底は脱したという手応えは感じます

来季からは順位予想も主観が入ったものと、あくまでも客観的に予想したものと2種類書こうかなと思ったりしますが、来季は主観と客観が揃うようなシーズンになってくれたらなあと思います。やっぱり強いカープを見たいですから。

というわけで、あまり反省会のようではなく、なんか言い訳みたくなった部分もありましたが、来年はもう一度原点に戻り、「あまのじゃく」な気持ちを排除し、正解率を上げていくことを目標に頑張ってみたいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる