FC2ブログ

それぞれの2020年、そして今季へ(34)~薮田和樹投手編~

◎それぞれの2020年、そして今季へ(34)~薮田和樹投手編~

毎年オフ恒例、今季の戦力を1人ずつ、昨季の成績とともにチェックしていく連載。34回目となる今回は、近年、なかなか結果が残せず苦しいシーズンが続いている薮田和樹投手に注目してみたいと思います。

では早速ですが、薮田投手の過去3年の1軍投手成績から見てみましょう。

試合被安三振四死自責防御率
2017138153012910211555372.58
20181921026.2281833175.74
20191402012.217610139.24

今でも薮田投手といえば2017年シーズンのエース級の活躍ぶりが印象深く残ります。中継ぎでスタートしたシーズンも、交流戦前に野村投手が離脱したことで、先発の座をつかみ、抜群の安定感で次々と勝ち星を積み重ね、この年の最高勝率のタイトルを獲得しました。

ただ、その時の印象があまりに強かったがゆえに、その後の伸び悩みが目立ってしまう状況となりました。2018年、2019年と成績は右肩下がり。それどころか、出場機会も激減し、徐々に存在感も薄くなってしまいました。しかし、2017年の快刀乱麻を断つような目覚ましい活躍があったからこそ、あの時の投球を取り戻して、もう一度、先発でそのときのピッチングを見せてほしいと、毎年、期待はしているのですが…。

では、昨季、2020年の1軍での成績を振り返ってみましょう。

試合被安打四球死球
2812024744310
奪三振失点自責防御率完投先発完封WHIPQS
3325244.600501.601

昨季は、開幕1軍メンバー選ばれ、開幕から5試合、無失点登板を続けました。その後も中継ぎでの起用が続きましたが、9月15日に登録を抹消。その当時、1軍の先発投手事情が厳しくなったことを受けて、2軍では先発で調整を続け、10月22日に1軍に再登録されました。

1軍では3試合に先発し、10月22日の阪神戦では6回2失点で2年ぶりの勝利投手となりました。その試合ではストレートの球速も152キロを計時し、徐々に薮田投手本来のストレートに近づいてきた、そしてまた2017年の投球を見せてくれる日が来るのでは…そんな期待が膨らむ内容ではありました。

そんな薮田投手の場合、150キロ台のストレートが低めにズバッと決められるか、そして、シュート系のボールで右打者の内角を突くことが出来るか…ここが薮田投手のバロメータになるのではないでしょうか。

ここで、2017年と昨季の相手打者の左右別の被打率を見てみると…

【2017年 被打率】
対左打者 .184
対右打者 .248

【2020年 被打率】
対右打者 .232
対左打者 .266


こう見ると、キャリア・ハイだった2017年に比べると、左打者に対する被打率が高くなっています。当時と比較すると、持ち球はカーブ(ナックルカーブ)、カットボールに加えて、シュートないしはツーシーム系となっていますが、やはりストレートの球威が当時と比べると落ちていることで、変化球で交わすピッチングも目立ちます

やはり、薮田投手の生命線はストレート。今季は最速が153キロでしたが、ある程度、コンスタントに150キロ前後が出てくるようになれば、変化球もより生きてくるのではないでしょうか。

さらに近年は外角低めへの投球がやや外に外れてしまい、また内角をあまり突かなくなるなど、コントロールについて微妙な感覚のずれがある印象を受けますが。まずは思い切り、外角のコーナーに投げ込む自信を取り戻すこと、そして、ツーシーム系の球を上手く使って、左打者の外角、右打者の内角を使い、もう少しストライクゾーンを広く使う投球が出来るかがカギになってくると思います。

昨季は若手投手の台頭もあり、薮田投手を取り巻く環境は厳しくなっています。しかし、昨年は8年ぶりに堂林選手の打撃が目覚めたように、実績のある薮田投手も再び目覚めてくれないかと期待しています。なんせ、まぐれでシーズン15勝、最高勝率のタイトルは獲得できないのですから。今季終盤に先発で見せた投球は、復活の兆しを感じさせるものもあっただけに、きりっとした目つきで、テイクバックの小さいフォームから、低めにストレートをズバッと投げ込む本来の姿を取り戻してほしいと思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる