FC2ブログ

それぞれの2020年、そして来季へ(29)~アレハンドロ・メヒア選手編~

◎それぞれの2020年、そして今季へ(29)~アレハンドロ・メヒア選手編~

毎年オフ恒例、今季の戦力を1人ずつ、昨季の成績とともにチェックしていく連載。29回目となる今回は、今季が6年契約の5年目となるアレハンドロ・メヒア選手に注目してみたいと思います。

カープに支配下登録されたのが2017年。昨季はそれから4年目となり、さらに同時期に支配下登録され、1軍の主力選手として活躍していたバティスタ選手がまさかの形で退団…。このニュースは非常にショッキングではありましたが、それまでなかなか1軍で思うような結果が残せずにいたメヒア選手にとっては、昨季は大きなチャンスでもありました。

まずは昨季を振り返る前に、メヒア選手の支配下登録された2017年から2019年までの1・2軍の成績を振り返ってみましょう。

2017から3年間の1・2軍成績
試合打数安打本塁打打点三振四死球盗塁打率
20171914301410.214
20172104402133187754382.331
20181224111371231.268
201827627091205955291.337
20191561624271746110.259
201927323170215651272.303

ウエスタンリーグではもはや向かうところ敵なしというくらい、打率は安定して3割を超え、本塁打も20本前後。しかし、この打力を1軍ではなかなか発揮できていません。それでも年を追うにつれて、1軍でも徐々に長打力を発揮できるようになり、それとともに出場試合数も伸ばし、右肩上がりの成長を見せていました。

そして昨季…

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕がどんどんずれ込む中で、開幕の3週間前から行われた練習試合でメヒア選手は、リーグトップタイとなる5本塁打を放ち、15打点は2位に6打点も引き離すダントツのトップ。まさに目を見張るような、「覚醒」の期待高まる成績を残しました。

その背景にはグリップの位置を下げ、コンパクトに振り切る、新たな打撃フォームが見事にマッチしたことがありました。逆方向にも伸びていく打球を次々と放ち、今季の打線の軸を担う存在として、一気に期待が高まりました。そして開幕から「5番・サード」でスタメン起用されました。

では、昨季の1軍、2軍のそれぞれの成績を振り返ってみましょう。

2020年1軍成績
試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
37858015202421
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
100050.188.288.235


2020年2軍成績
試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振
2574711640147
盗塁盗塁刺犠打犠飛四球死球打率長打率出塁率
000030.225.324.257

開幕から5番で起用されたものの、練習試合のような打棒爆発はまるで見られず、打率も1割台に低迷し、開幕から10試合もたずに7番に降格。7月24日にはついに2軍に降格となりました。

新外国人選手がオープン戦で打ちまくったのに、シーズンに入るとさっぱり…というのは良くある話。しかし、メヒア選手の場合は支配下登録されて4年目で、日本の野球にも慣れているだけに、練習試合での活躍ぶりを、シーズンに入っても継続してくれるのではないかと期待していたのですが…

結果的に1軍では前年を大幅に下回る成績に終わり、さらにウエスタンリーグでもまるで結果が残せず、メヒア選手にとっては千載一遇のチャンスであった昨季でしたが、まるでそれを活かすことが出来ないままシーズンを終える結果となりました。

そんなメヒア選手の1軍での相手投手の左右別打率を昨季と2019年とで比較してみると…

2019年 右投手.238、左投手.280
2020年 右投手.149、左投手.226


全体的に右投手を苦手にする傾向はありますが、昨季はより顕著になりました。2019年は外角球に対して、逆方向にも強い打球を放っていましたが、昨季はストレート、変化球の緩急にまるで対応できずに、相手投手の左右に関わらず、外角の球にまるで対応しきれないようでした。

いよいよ今季は6年契約の5年目となります。右の長距離砲とも期待されるだけに、契約更新という運びになったのでしょう。右の長距離砲は、外角球に対してボールになる球を我慢できるか、逆方向に合わせていくよりもむしろ、しっかりとしたスイングで強い打球が打てるかがカギでしょう。

まずは、一度崩れてしまった打撃を取り戻すことでしょう。そして、毎年の課題をいかに解消し、2軍で出来ていたことを1軍で活かしていくか…特に結果が求められる場面やチャンスに弱い印象が強いだけに、そこをメンタル面でどう打破していくかというところ。右の長距離砲は貴重な存在だけに、そろそろ殻を打ち破ってほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる