FC2ブログ

それぞれの2020年、そして今季へ(30)~中崎翔太投手編~

◎それぞれの2020年、そして今季へ(30)~中崎翔太投手編~

毎年オフ恒例、今季の戦力を1人ずつ、昨季の成績とともにチェックしていく連載。いよいよ30回目となる今回は、かつてのカープの守護神も、近年は故障や不振が続いている中崎翔太投手に注目してみたいと思います。

2016年からのリーグ3連覇でいずれも守護神として、胴上げ投手となるなど、立て役者的な存在だった中崎投手ですが、勤続疲労が積み重なってか、どうもこの3年くらい、思うようなピッチングが出来ず、特に2019年から昨年にかけて、2度の手術もありました。

まずは中崎投手が本格的に守護神の座に着いた2015年から2019年までの投手成績から振り返ってみましょう。

試合被安三振四死自責防御率
201569062973656124192.34
201661343461.150542191.32
201759411057.233362091.40
201868423266.1665630202.71
20193633935.1442319164.08

2015年から4年間は調子の波はあったものの、大車輪の働きを見せた中崎投手。ただ、2018年シーズンにはストレートに少しずつ勢いがなくなってきた印象がありました。それとともに、徐々にストレートで打者の懐を攻めるよりも、外角の際どいコースへ交わすようなピッチングが目立つようになりました。

では、昨季、2020年の成績も見てみましょう。
試合被安打四球死球
600015830
奪三振失点自責防御率完投先発完封WHIPQS
3559.000002.200

膝の手術からの復活を目指した昨シーズンでしたが、1軍初昇格となった2012年以降では自己ワーストとなる6試合の登板にとどまりました。さらに9月には「右後上腕回旋動脈瘤切除」の手術を受け、そのまま自身のシーズンを終える形となりました。

そんな中崎投手のピッチングを見ていると、ストレートの球威が著しく落ちており、内角を思い切って突くことが出来ず、外角のコーナーを狙って交わそうとするも、キレも低下しているために、どうしても打者に粘られ、最後は上手く合わされてしまうケースが目立ちます

実際、2015年からのその年のストレートの最速を見てみると、

2015年 155キロ
2016年 153キロ
2017年 150キロ
2018年 151キロ
2019年 149キロ
2020年 146キロ


元々、速球派の投手ではありませんが、それでも2015年から2018年にかけて、150キロ台をマークした登板も目立ちました。ただ、2018年のシーズン中盤頃から150キロに到達することがなくなり、それ以降、球速は瞬く間に下がっています

球威にも物足りなさがあるため、どうしても外角一辺倒で、相手打者も的を絞りやすくなります。とりわけ右打者には外角球一本に絞って、踏み込んでスイングできるために、逆方向に鋭い当たりを打たれる場面も目立ちました

2度の手術を経て、復活を目指す中崎投手にとって、まずはストレートの球威を取り戻すことが何より先決でしょう。どちらかと言えば、横の揺さぶりで抑えるタイプだけに、外角一辺倒でなく、内角も使って相手を抑えられるような状態にすることではないでしょうか

守護神は生半可なメンタルでは務まらない側面があります。ここ2年、中崎投手の存在感の大きさを痛感するとともに、中崎投手がこなしてきた役割の重圧に耐えられる投手が、今の投手陣には希少価値であることも感じました。中崎投手が復活を遂げてくれればチームとしては、戦力面でも精神面でも非常に大きいのは間違いありません

今のところ、中崎投手はまず体調を万全にすることが求められていますが、復帰後の起用プランには中継ぎだけでなく、先発に再挑戦するというパターンもあるようです。ただ、いずれにせよ、まずは球威を取り戻し、今季はもう一度、強靭なメンタルでピンチでも淡々と抑え込むピッチングを見せてほしいと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる