FC2ブログ

誰が勝ち取るか!?2021カープレギュラーダービー(3・守護神編)

◎誰が勝ち取るか!?2021カープレギュラーダービー(3・守護神編)

毎年恒例の連載シリーズ「今季の選手の起用法」からマイナーチェンジして、ポジションや打順、1つに絞って、果たしてその座を射止める本命は誰か、そして本命のライバルとなる選手や、今年出てくるかもしれない選手はだれか…そんな青写真を描いてみるこの連載。第3回は「今年の守護神は誰か?」編です。

では早速、今年の守護神の本命は誰か、そして本命を脅かさすような存在はあるのか、守護神争いを占ってみたいと思います。まずは候補となる投手の昨年の投手成績(★は2軍成績)を見てみましょう。

選手試合被安四死三振防御率
本命フランスア5323197553918622.45
対抗ケムナ4111011513724553.88
対抗島内38100437.22929484.54
注目バード----------
注目今村600014.1102112.46
注目栗林----------
注目大道----------


さらに、候補選手の昨年の奪三振率、四死球率、左右別の被打率も合わせてみてみましょう。

選手奪三振率四死球率対左被打率対右被打率
フランスア10.152.78.174.216
ケムナ9.714.06.190.220
島内11.476.69.167.257
バード----
今村2.084.15.600.364
栗林----
大道----


<本命はフランスア投手!でも出だしが気になる>
守護神という役割は、たとえ最後の1イニングであっても、チームが僅差を守って勝てるか、それとも逃げ切りに失敗するかの重要局面であることが多く、チームの勝敗を左右するだけでなく、失敗すれば先発投手など、前を投げた投手の勝ち星をも消してしまう可能性もあるだけに、非常にプレッシャーがかかるもの。

だからこそ、ある程度の経験と図太さも必要となるポジションだと思います。その点で、経験とメンタルの強さという観点ならば中崎投手が適任なのでしょうが、故障もあり、本調子に戻るかは未知数。そうなると、ある程度の経験、三振を奪える剛速球もあるとなれば、フランスア投手が本命ということになるでしょう。

ただ、昨季のフランスア投手は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕日がなかなか定まらなかったこともあってか、なかなか調子が上がらず、開幕は守護神をスコット投手に譲り、守護神に戻っても、失点を重ねるケースが目立ちました。それゆえ、フランスア投手にとっては、このシーズンの序盤を上手く切り抜けられるかがカギでしょう。

それとともに、新型コロナウイルスの感染したというニュースもありました。これにより、度重なるPCR検査を行わなければならず、さらに来日後も待機期間があるため、2月からの春季キャンプには間に合わないでしょう。それどころか、調整遅れが必至の状況で、開幕に間に合うのかも不透明なところ。守護神の本命候補なのは間違いないのですが、昨季のようにシーズン序盤に不振に苦しむ可能性も含めて、臨機応変に対応できるように次善策を考えておく必要もあると思います。

<ケムナ投手&島内投手の成長に期待>
昨季のシーズン序盤は中継ぎ投手のコマ不足に苦しみましたが、その中から塹江投手、ケムナ投手、島内投手という若手が続々と1軍に台頭し、戦力となりました。確かに防御率だけを見ると、中継ぎ、しかも勝ちパターンの投手としては高い印象はありますが、いずれも1軍では実質1年目、昨季のチームを語る上では欠かせない存在でした。

とりわけその3人の中でも、投球イニング数を上回る奪三振数を誇ったのがケムナ投手と島内投手。狙って三振を奪えるのは、守護神に必要な素養だと思います。さらに、塹江投手や島内投手が右打者を苦手にしている反面、ケムナ投手は左右ともに高いレベルで抑えています

今季は3投手とも昨季の経験があります。勝ちパターンでの登板もこなしてきたわけで、さらにステップアップするならば、今年は守護神の座を狙いに行く姿勢を見せてほしいところ。あくまでも昨季の成績からではありますが、三振を奪え、相手打者の左右に関係なく抑えられるという点では、ケムナ投手が最も守護神候補に近い、次いで島内投手も期待できる存在と言えそうです。

<今村投手の巻き返しと新戦力>
佐々岡監督はリーグ3連覇を主力選手として経験した中崎投手、今村投手、一岡投手といった中堅投手の奮起に期待しているようですが、開幕から守護神となれば、特に昨年9月に手術を行っている中崎投手を起用するのは難しいでしょう。ならば、オフには球威のアップを目指し、2017年には守護神を務めた今村投手の巻き返しに期待したいところでしょう。

また、ルーキーの栗林投手や大道投手も、おそらくは先発として候補となるでしょうが、場合によっては中継ぎでの起用も考えられます。いきなりルーキーが守護神を務めることは考えにくいところですが、本命候補や対抗となる投手がどうなるかによっては、急浮上する可能性もなくはないでしょう。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる