FC2ブログ

それぞれの2020年、そして今季へ(33)~高橋昂也投手編~

◎それぞれの2020年、そして今季へ(33)~高橋昂也投手編~

毎年オフ恒例、今季の戦力を1人ずつ、昨季の成績とともにチェックしていく連載。33回目となる今回は昨年、トミー・ジョン手術から見事2軍で復活を果たした高橋昂也投手に注目してみたいと思います。

プロ入り2年目の2018年、プロ入り後初の1軍昇格を果たし、6月28日の巨人戦で6回2失点の好投で、プロ初勝利も手にした高橋昂投手。高校からカープに入団し、順調な成長曲線を描いているように見えましたが、どうもその頃から左ひじに違和感を覚えていたようで、それは一向に収まることなく、プロ3年目の2019年のキャンプ中、トミー・ジョン手術に踏み切ることになりました。

トミー・ジョン手術は今でこそ、良く見受けられる手術となり、近年では床田投手がこの手術を乗り越えて復活を遂げましたが、長期間にわたるリハビリ生活を余儀なくされる難しい手術であることは間違いありません。高橋昂投手も一進一退を繰り返しながら、長いリハビリを乗り越えてきました。

プロ3年目の2019年は1年間をリハビリに費やし、昨年は徐々に投球が出来るようになり、復活へ向けてステップアップしていきました。そして9月5日、ウエスタンリーグの福岡ソフトバンク戦でついに復活のマウンドに立ったのです。

では、そんな高橋昂投手の昨季の2軍での成績を振りかえってみると…

2020年2軍成績
試合被安打四球死球
7021-23.22390
奪三振失点自責防御率完投先発完封WHIPQS
2612114.180401.350

復帰登板となった試合では4番手として9回のマウンドに上がり、ヒットを1本打たれたものの、2つの三振を奪うなど、1回をピシャリと抑え、いきなりセーブをマークしました。その試合でのストレートの最速は143キロを計時しました。

その後は、球数制限を設けながら、登板を重ねていき、10月2日の阪神戦では先発のマウンドにも上がり、4回無失点で抑える好投を見せました。その後、4回6失点と試合を作れないマウンドもありましたが、それでもマウンドで徐々に長いイニング、多い球数を投げることが出来、近い将来の1軍へのマウンドを予感させるピッチングを見せました。

それでは、シーズンオフに行われたフェニックスリーグの成績を振り返ってみましょう。

日付相手打者被安三振四死自責防御率
11/9楽天6257802-
11/15ロッテ7242410-
11/22日本ハム7275420-
11/28ヤクルト6288624-

261042222562.08

ウエスタンリーグでは最長でも5回までの登板でしたが、フェニックスリーグではさらにイニング数を伸ばし、7回を投げた試合が2度。11月9日の東北楽天戦では、復帰後初めてとなる3ケタとなる球数、104球を投げました

11月22日の北海道日本ハム戦では、5回途中まで相手打線をパーフェクトに抑える素晴らしいピッチング。スライダー、フォークのキレ味も素晴らしく、それ以上に、全体的にコントロールも良く、思い描いたようなピッチングが出来ているという印象でした。

フェニックスリーグでの好投は佐々岡監督の目にも留まりました。貴重な左腕の先発候補ということもありますが、スピード、コントロールともに、1軍でも十分に通用するであろうピッチングを見せたこともあるでしょう。高橋昂投手にとっては、まず目の前のチャンスをしっかりモノに出来たといったところでしょうか。

ただ、ストレートは全体的に140キロ前半。高橋昂投手自身は150キロ近いストレートが投げ込める、その球威も大きな武器でした。その点では、まだまだ伸びるポテンシャルは十分にあるはずですし、高橋昂投手自身、ストレートはまだ出ると自信を持っているようです。

カープでは床田投手が2017年にトミー・ジョン手術を行い、長いリハビリ期間を経て、2019年に1軍で7勝を挙げるまでに復活し、今季も先発の一角として5勝を挙げました。トミー・ジョン手術から復活して、今や150キロをマークするほどまでに、回復、さらなる成長を遂げた先輩の左腕…プロ1勝からのトミー・ジョン手術という流れも床田投手に似ているだけに、その背中を追って、来季は高橋昂投手も、ストレートに磨きをかけて、1軍の先発ローテーションに入り込んでほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる