FC2ブログ

春季キャンプ見どころ~内野手編~

◎春季キャンプ見どころ~内野手編~

新型コロナの不安はありますが、まもなく球春到来ということで、今年の春季キャンプの見どころをポジション別に見ていこうと思います。今回は内野手編ということで、春季キャンプの1・2軍の振り分けから、もう一度見てみましょう。

【1軍】
 曽根、上本、田中広、堂林、クロン、菊池涼、林、矢野、羽月

【2軍】
 安部、三好、桑原、小園、韮沢、中神


<内野手最大の注目はクロン選手>
昨季、打線は決定力に欠ける部分が多く、また長距離ヒッターが少ない状況から、主砲・鈴木誠選手に相手のマークが集中する傾向もありました。そのため、鈴木誠選手を補完する長距離砲が必要となり、マイナー通算151本塁打のパワーを誇るクロン選手の獲得にいたりました。

新型コロナウイルスが世界的に感染を拡大する中でしたが、クロン選手は日本の状況を見て、早期に来日し、春季キャンプも問題なく初日から参加できる見通しとなりました。とりわけパワーヒッターの外国人選手は、日本の変化球が多い配球に苦しむことが多いのですが、早期の来日によって、じっくり打撃練習に取り組む時間や投手の活きた球と対峙できる時間がとれることは、クロン選手にとってはプラス材料です。

右の長距離砲が必要なカープ打線にあって、クロン選手が日本野球に適応して、持ち前のパワーを発揮できるかどうかは、今年の大きなカギを握っています。その点では、クロン選手は内野手に限らず、今年の野手の最大の注目点と言えそうです。

<もう1人気になるのは堂林選手>
内野手で気になる存在と言えば、主にサードを守る堂林選手。昨季、8年ぶりに規定打席に到達し、打率、出塁率、打点、盗塁などでキャリア・ハイの成績を残しました。カープ屈指の人気選手であり、毎年のように期待された堂林選手の覚醒は、昨年の大きな収穫でした。

ただ、問題は今季もしっかりと結果が残せるかということ。2年続けて結果を残せてこそ、主力選手への道が開けてくるともされる中、確固たるサードのレギュラーをつかめるかどうかもすべては今年次第。打撃フォームは昨年をベースにマイナーチェンジするようで、大きな変更を加えず、自分のフォームとして定着させるようです。今までの迷いを捨て、1つの形を信じていくことで、昨季同様、もしくはそれ以上の成果を残せるか注目です。

<若手が「タナキク」にどこまで迫れるか>
内野手では3年目の羽月選手とルーキーの矢野選手という、二遊間を守れる若手が1軍メンバーに加わりました。羽月選手は菊池涼選手とともに自主トレを行い、得るものも大きかったようですし、矢野選手は大学球界屈指の強肩とショートの守備が魅力です。

今は「タナキク」というプロ野球界を代表する二遊間がいますが、30代となり、足の故障歴もある中で、なかなか全試合出場は難しくなっています。羽月選手や矢野選手は、そんなタナキクをバックアップできる存在になれるか、春季キャンプはそれをアピールする格好のチャンスでもあります。

また、二遊間ではありませんが、3年目の林選手は近い将来、カープの中軸を打つ選手として期待される左の長距離砲です。昨季、プロ初安打を放ちましたが、今季はさらなる飛躍が期待されます。持ち味のパワーをキャンプで見せ付けられるか注目です。

<小園選手は意地を見せられるか?>
先日、結婚を発表した小園選手は、プロ3年目にして初めて、2軍で春季キャンプを迎えることになりました。佐々岡監督は「這い上がってほしい」と檄を飛ばしていますが、果たして小園選手がこれを悔しさや発奮材料に変えて、意地を見せられるかが注目されるところです。

昨季は1軍でわずか3試合の出場にとどまりましたが、ウエスタンリーグでは打率3割を超え、最多安打のタイトルを獲得しました。確かな成長は遂げていると思います。同期では林選手、羽月選手、田中法投手が1軍スタートとなりましたが、これも小園選手には発奮材料に変えて、這い上がってきてほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる