FC2ブログ

それぞれの2020年、そして今季へ(47)~戸田隆矢投手編~

◎それぞれの2020年、そして今季へ(47)~戸田隆矢投手編~

毎年オフ恒例、今季の戦力を1人ずつ、昨季の成績とともにチェックしていく連載。47回目となる今回は、トミー・ジョン手術からの復活を目指し、育成契約を結んだ戸田隆矢投手に注目してみたいと思います。

昨年の7月15日、戸田投手がトミー・ジョン手術を受けたというニュースがありました。2011年のドラフト3位でカープに入団し、高卒1年目ながらプロ初登板初先発のマウンドを体験し、そこから2018年まで、試合数に多少はあれど、1軍で登板を重ねてきました。しかし、2019年はプロ入り後初めて1軍での登板はなく…そして昨年、大きな手術の報道という運びになりました。

では、戸田投手がプロ初勝利をマークした2014年から2019までの1・2軍の投手成績を振り返ってみましょう。

1軍
試合被安三振四死自責防御率
20143042057593624213.32
20153433062594429253.63
20161740154.2494222172.80
201730007.11071911.05
2018700017.122139105.19

2軍
試合被安三振四死自責防御率
20141235051.1523720254.38
2015760043.137281081.66
20161111017.22466147.13
20172221259.1464023172.58
2018171122326165124.70
201921000181810573.50

2014年7月16日、横浜DeNA戦で先発した戸田投手はプロ初勝利をマークしました。カープは「左腕不足」ということもあってか、ちょっと戦力になりそうな左腕が出てくると、先発や中継ぎやと、現状の穴を埋めるような無理な起用を強いられる傾向が強いように思います。それに適応できる投手は戦力になるのですが、そんな器用な投手は少ないのが現状で、好調な時期が続かなかったり、故障したり…それが長らく左腕が育たなかった要因であったように思います。

2014年、2015年と30試合以上に登板した戸田投手ですが、2016年は個人的には印象深い年でした。

この年の7月10日の阪神戦に先発した戸田投手は見事プロ初完投勝利を完封で飾りました。ただ、それ以上に、私個人としては6月7日、北海道は旭川で行われた北海道日本ハムとの交流戦…この試合に先発し、初めてのマウンド、しかも地方球場でしたが、ピンチの場面で大谷翔平選手や中田翔選手といった北海道日本ハムの主力から三振を奪うなど強気なピッチングを見せ、6回1失点で勝利投手となりました。敵地、しかも移動距離の長い旭川…カープ不利の状況ながら、その劣勢を跳ね返すピッチングが見事の一言でした。

ただ、先のプロ初完封勝利を挙げた阪神戦から10日後、カープ選手寮で転倒したことが原因となり、左手の関節じん帯を痛めてしまい、2軍降格…飛躍のシーズンとなるはずが、一転して転落のシーズンとなってしまいました。そこからは1軍での登板も一気に減ってしまいました。

元々、左ひじには不安があったようです。2020年7月、いわゆるトミー・ジョン手術を受けました。投手生命をかけた大きな手術…それは非常に過酷で長いリハビリの日々、復活できるか分からない不安との戦いが待ち受けていることを意味します。その戦いは1年以上に及ぶ場合も。

カープは戸田投手をいったん戦力外通告した上で育成契約を結びました。過去にもカープは故障により、リハビリが長引く場合はいったん育成契約を結ぶという方法を採ったことがありましたが、それは菊地原毅投手(現投手コーチ)や河内貴哉投手(現球団職員)、久本祐一投手(現打撃投手)と、いずれも左投手でした。

戸田投手も左腕。左腕は貴重な存在、そして戸田投手も1軍で貴重な戦力となっていた時期もあり、その素質の高さで期待されていたこと…こういったことが育成契約で、復活を待つという形へと歩を進めた要因となったのでしょう。

今季は育成契約となった戸田投手。今年はリハビリの年ということ。それとともに、もしかしたら2軍で復活を遂げられる年かもしれません。カープには床田投手、高橋昂投手と、左腕を中心に同じトミー・ジョン手術を受けて、マウンドに戻ってきた投手がいます。それを励みにしながら、とにかく焦らずに、長く辛いリハビリを乗り越えて、戸田投手も1軍のマウンドに戻ってきてほしい…

本来のピッチングを取り戻せば、先発枠に入ってくるくらいの実力ある投手ですから。そして、過去に支配下から育成契約を結んだ先輩左腕たちは、そして近年、トミー・ジョン手術を受けた左腕たちはみんな、1軍のマウンドで復活しています。戸田投手も、必ずその時が来る、信じてます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる