FC2ブログ

春季キャンプ~クロン選手、パワーさく裂~

◎春季キャンプ~クロン選手、パワーさく裂~

春季キャンプは早くも第2クールに入ってきました。1軍の沖縄キャンプでは、休み明けのクール初日ということもあってか、投手が野手と対戦したりといった実戦に近い練習というよりは、基本的な練習を反復しているという感じの1日だったように思います。

投手陣は14人がブルペンに入りました。2年目を迎える森下投手は、このキャンプで初めてとなる100球を越える投げ込みを行い、その中でオフの自主トレを一緒に行ったマエケンから直伝のスライダーも試してみたようです。また、ドラ1ルーキーの栗林投手も、最大の武器であるフォークを投げるなど、投手陣も徐々に変化球を交えながらの練習が増えてきました。

さて…

昼間の時間帯に行われるランチ特打では、鈴木誠選手、菊池涼選手、長野選手、そして新外国人のクロン選手がバッティング練習を行いましたが、その中でもクロン選手はパワーのある打撃で、打球を場外に飛ばす、推定150メートルの一発も放ちました。この一発だけでなく、逆方向のライトスタンドの照明塔に当てるような特大の当たりも見せるなど、左右に大きな当たりを放っていました。

場外アーチといえば、2005年にカープに加入したジミー・ハースト選手を思い出します。「広島のボブ・サップ」という異名をとったハースト選手は、キャンプで場外に打球を飛ばし、美容院の窓ガラスを割るという伝説を残し、こちらも「推定150メートル」とされました。しかし、シーズンに入ると、常にフルスイングでも、なかなか打球は思うように飛ばず、わずか5本塁打にとどまりました。

そのときとを比較すれば、クロン選手の打撃にはまだ柔らかさがあります。逆方向にも逆らわずはじき返そうという雰囲気が打撃からも伝わってきます。その姿勢は日本の野球に適応できる条件となるでしょうし、実戦への期待感が高まりますね。

パワーといえば、第1クール最終日に3年目の林選手がフリー打撃でライトスタンドに運ぶ大きな打球を放つなど、持ち前のパワーを見せていたのが印象的でした。今年、またさらに一回り大きくなったのではないかという身体つき、そして打球もぐんぐん伸びていく…これは今季、非常に楽しみな選手が育っているという印象で、東京ヤクルト・村上宗隆選手のような成長曲線を描いてくれないかなあ、という期待感が膨らみます

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる