FC2ブログ

春季キャンプ~東京ヤクルトと練習試合!~

◎春季キャンプ~東京ヤクルトと練習試合!~

春季キャンプもいよいよ残すところ3分の1。今日から第5クールということで、1軍の沖縄キャンプは、那覇市の北にある浦添市のANA BALL PARK浦添で東京ヤクルトとの練習試合が行われ、カープは6-9で敗れました。

まずは野手陣

ほぼ開幕戦を想定したようなオーダーで臨んだ今日の試合ですが、試合中盤からは若手主体に。練習試合はオープン戦は最初こそ若手へのチャンスが多いものの、徐々に主力選手の調整の場となっていき、若手のチャンスは限定的なものとなっていきます。

ここのところ、若手選手に目立った結果が出ていなかったのですが、7回表、羽月選手がセンター前へ力強い打球を放つと、猛アピール中の矢野選手もライト前に鋭い当たりを放ち、続く正隨選手がレフト前にはじき返すタイムリー。判断良くスタートを切っていた羽月選手が一気に生還しました。さらにこの回には林選手にも一二塁間をしぶとく破るヒットが出ました。期待の若手が相次いでヒットを放ち、得点に結びつける攻撃を見せてくれました

また、課題となっていた機動力では、2回表。2死1・2塁の場面で、菊池涼選手が1ストライクからの2球目をレフト前にはじき返しましたが、この当たりで、2塁走者・大盛選手が素晴らしいスタートを切り、本塁へ生還しました。17日に行われた巨人との練習試合では、一歩目の出遅れで生還できなかった点を河田ヘッドコーチに指摘されていましたが、その課題を実戦で改善してくれました。

野手といえば、やっぱり野間選手が良いスイングしています。6回にはライトフェンスを直撃する3塁打を放つと、9回にはレフトスタンドへの一発を放ちました。昨年はどこか当てにいくスイングが目立ちましたが、今季の野間選手はとにかく力強いスイングが、しっかりと下半身を使って行えているようで、どこかかつての小笠原道大選手のようなスイングに見えます。この打撃を極めれば、もう一度レギュラーを十分に狙えると思います。

一方で投手陣

先発の九里投手は初回、いきなりライトへのフライを鈴木誠選手のが落球するという「まさか」からスタートし、1点を失い、2回には一発を浴びてしまいましたが、全体的にストレートには球威もあり、内角を突く投球もあり、ど真ん中からボールゾーンへ逃げるような変化球のキレもあり、良かったんじゃないかと思います。

一方で、先発争いをしている薮田投手と遠藤投手に関しては、「惜しい」というか、「もったいない」というか…

4回から登板した薮田投手は、最初のイニングをわずか4球、3人で抑えると、2イニング目も2死までリズムよく抑えていました。しかし、ヒットの後、左中間に一発を浴びて2失点。ランナーを出してからのピッチングが課題なのでしょうが、あと一息を乗り切れなかったところが悔やまれます。

6回から登板した遠藤投手も1イニング目は3人でピシャリと抑えたのですが、2イニング目の先頭打者にストレートの四球。そこからピンチを広げ、コントロールも定まらず、このイニングだけで3つの四球。不用意な四球から2失点という結果に終わりました。昨年までの悪いクセが出てしまったという印象で、「もったいない」投球だっただけに、次の登板までに何とか改善してほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる