FC2ブログ

<KUNIの雑感663>初球の考察(打者編)

<KUNIの雑感663>初球の考察(打者編)

野球は基本的には投手と打者が1対1で対戦し、投手は3つ目のストライクを奪うか、それまでに打ち取れば、1つのアウトを取ることが出来ます。ただし、その間に4つ、ボールを出してしまうと四球となり、出塁を許してしまいます。

というのがルールですが、その中でまず初球をどうするかというのは、なかなか難しいテーマのようですね。そこにはアウトカウントごとでも対応が変わるでしょうし、「ランナーがどの塁にいるか」によって、さらには「そのランナーの足の速さ」によっても変わるでしょう。また、打者が長距離ヒッターか技巧派タイプか、初球から打ってくるタイプか待つタイプか…など、様々なシチュエーションによって考え方は変わってきます。

では、その投手と打者の対戦で、「初球」はどちらが有利か…となると、対戦のスタートラインだから、どちらかが有利とかはないかもしれません。しかし、ストライクカウントは3つまでに対して、ボールカウントは4つまでというルールを考えると、ランナーがいないフラットな状況に限定すれば、投手がやや有利かもしれません。

ただし、打者側はたとえ2ストライクと追い込まれても、ファウルで粘れば、3つ目のストライクは取られません。そうなれば、ランナーがいる状況や、ランナーなしでもイニングの先頭がしぶとい打者の場合など、そのほとんどで「初球」は打者がやや有利の状態から始まるといえるかもしれません。

「初球」は相手打者が何を狙っているか分からない中で、投手にとっては手探りではありますが、ストライクを奪えば、投手に有利に立つことが出来ます。一方で野手は投手が初球、ストライクを取りにくるところを狙いたいのでしょうが、いきなり1球目を打って結果が出れば積極的と言われる一方で、失敗すれば淡白と言われる…投打ともに難しい部分ではあります。

では、昨季のカープの主な打撃陣は、どのくらいの割合で、初球でいきなり投手の対戦に決着をつけたか、その中で初球の打率はどうか…そのあたりを見てみましょう。

選手全打数初球打数初球打率初球割合(%)
鈴木誠43038.2638.8
田中広37840.27510.6
長野26722.5458.2
堂林40147.34011.7
会沢22931.32313.5
菊池涼37622.2275.9
松山40449.29612.1
坂倉20925.44012.0
西川29651.45117.2

こう見ると、初球から打ちにいく割合が高いのは西川選手、松山選手、坂倉選手、そして会沢選手あたりといったところ。打撃で悪球もはね返すようなテクニックがある左打者が並んでいます。会沢選手は強気なのか、それとも捕手であることを活かして、ファーストストライクを奪いにくるタイミングを測っているのかもしれません。

一方で、菊池涼選手は初球を打つ傾向が低いようです。やはり長く上位打線を担い、しかも出来るだけランナーを進める打撃を行ってきただけに、初球から狙い球とコースを絞るとともに、相手投手に球数を投げさせることも考えているのでしょう。長野選手も初球から打つ傾向は低いのですが、初球打率は5割を超えています。初球を見極めながら、打ちにいくときは高い確率でヒットにする…まさに好球必打という打撃です。

初球から打ちにくるタイプ、しかもその打率も高いとなれば、相手にとってはイヤなタイプだと思います。1番打者または、主砲の後を任せないタイプではないかと思います。一方で、初球はあまり打ちにこない打者は、相手に球数を投げさせるという点では上位打線向きでしょう。

初球から打ちにいくタイプかどうかは、かなり選手の個性による部分も大きそうです。あまり同じタイプばかりだと淡白な攻撃になりかねません。初球への対応をタイプ別に分け、その個性によって、打順にうまく振り分けることで、相手投手が嫌がる打線が作れるかもしれませんね

今度は投手側からも「初球」について考えてみようと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる