FC2ブログ

<KUNIの雑感665>今年「初」を期待したい選手たち(投手編)

<KUNIの雑感665>今年「初」を期待したい選手たち(投手編)

昨年はチームの過渡期にあったカープ。それゆえに、主力選手の離脱も目立った反面で、若手投手の積極的な起用も目立ち、プロ入り後初の記録、いわゆる初モノも数多くありました。

例えば、先発では昨季のルーキー・森下投手がプロ初勝利から一気にプロ初の2ケタ勝利、規定投球回数到達を達成しての新人王受賞。規定投球回数という点では、九里投手はプロ入り後初めて、この回数をクリアしました。遠藤投手はプロ初先発を経験後は、プロ初完投も成し遂げました。

また中継ぎでは塹江投手がプロ初勝利をマークすると、シーズン終盤には島内投手、ケムナ投手もプロ初勝利を手にしました。若手では藤井黎投手と田中法投手がプロ初登板となるマウンドに上がると、ベテランの菊池保投手はプロ13年目にして初セーブをマークしました。

そんな初モノがたくさんあった昨季の投手陣ですが、今年はどんな初モノが飛び出すでしょうか

まずは何といっても即戦力ルーキートリオである栗林投手、森浦投手、大道投手の3投手です。いずれも、春季キャンプは1軍の沖縄メンバーに選ばれ、対外試合など実戦でも、中継ぎの1イニングで結果を残すなど、3人そろっての開幕1軍へ、猛烈アピールを繰り広げていますが、いずれも今季中にはプロ初登板はクリアするでしょう。中継ぎでの起用の可能性が高いことから、プロ初ホールドや、守護神となればプロ初セーブも十分に期待されます

中継ぎという点からすれば、昨季、中継ぎで頭角を現した塹江投手、ケムナ投手、島内投手の3投手も、すでにプロ初ホールドは達成していますが、今年に関しては初セーブの可能性もあるのではないでしょうか。昨季の経験から、今季は昨年以上に重要なポジションを任される可能性も十分にあるということでもあります。

先発では、九里投手には今季こそ悲願の2ケタ勝利を達成してほしいものです。さらに、昨季先発としてシーズンを投げ抜いた遠藤投手は、もう少しイニングを稼げる投手になってほしいところで、今季はプロ初の規定投球回数クリアが目標となってくるでしょう。それは、昨季終盤に安定感あるピッチングを見せた中村祐投手にもいえること。遠藤投手にはプロ初完封、中村祐投手はプロ初完投勝利も見せてほしいところです。

そして…

昨季は守護神としてスタートしながらも、相次ぎ大炎上であえなく2軍降格となったものの、今季、大減俸を飲んで、2年目のシーズンを迎えるスコット投手。昨季終盤から先発での挑戦が続いていますが、今季はシーズン序盤に奥様のご出産で一時帰国する時期がありますが、ご家族のためにも、ぜひ来日初勝利を手にし、日本球界でプレーしていく手ごたえをつかんでほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる