FC2ブログ

春季キャンプ~打線は11安打で1点どまりだったけど…~

◎春季キャンプ~打線は11安打で1点どまりだったけど…~

春季キャンプ最終クール3日目。沖縄セルラースタジアム那覇で巨人との練習試合が行われました。

カープ打線は11安打を放ったのですが、わずか1点どまり。シーズン中であれば、決定力不足ということになるところですが、あくまでも練習試合。その中で、矢野選手、羽月選手、正隨選手といった期待の若手に2本ずつヒットが出ました。さらに、捕手争いではどうも遅れ気味の中村奨選手もヒットを放ち、若手選手のアピールがありました。

矢野選手は途中出場となりましたが、第1打席の5回表、ライト右への打球を、打球の方向やライトの捕球位置などを瞬時に判断し、一気にセカンドを陥れる見事な走塁を見せました。また羽月選手は5回に左腕の横川投手からヒットを放つと、7回には2塁のランナーを置いて、ライトへタイムリーを放ちました。さらに中村奨選手は、ヒットで出塁後、相手バッテリーの隙に2塁へ進み、羽月選手のタイムリーで一気に生還しました。常に次の塁を狙う姿勢を見せました。

一方、投手陣。

カープ先発・九里投手は3回を投げて2失点。この日はあくまでも徹底してゾーンの中で勝負しようという意識を感じました。結果的には3イニングを投げて、5本のヒットを浴びて2失点。その失点はいずれも2死からウィーラー選手のタイムリー。あとは実戦の中でどう粘っていくかということでしょうが、今のままであれば、開幕投手は厳しいか…という印象です。あと一段階、上げていけるか…個々からのピッチングが注目されるところです。

2番手で登板した矢崎投手は、1イニング目、秋広選手にレフトにヒットを浴び、続く選手にストレートの四球。この流れに、昨年までの雰囲気を感じましたが、そこからは変化球でカウントを奪うなど、2死まで粘りました。結果的にこのイニングは、梶谷選手に上手く内角速球を裁かれるタイムリーで1点を失いましたが、続く2イニング目は三者凡退。大崩れしなくなったのは、矢崎投手の大きな成長であり、昨年までと大きなイメージを変えたピッチングになってきたことを印象付けます。

そして、圧巻だったのは森浦投手と大道投手のルーキー勢。森浦投手はかなりストレートに勢いが出てきました。しかも、低めへのコントロールも抜群!1人ランナーを出しましたが、それでも冷静なピッチングで、1イニングを無失点に抑えました。また大道投手も、ストレート一辺倒から、変化球も上手く交えるようになり、これまでのマウンドとはちょっとイメージの違うピッチングで、3者凡退でしっかりと抑えました。

結果的には敗れましたが、若手の勢いを感じた試合だったと思います。ただ…3回に左ひざ付近に死球を受けた鈴木誠選手。佐々岡監督は軽症のようだと語り、鈴木誠選手も小走りでベンチに下がっていったところを見ると、おそらく問題はないとは思いますが、場所が場所だけに、ちょっと心配なところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる