FC2ブログ

フランスア投手が右ひざ手術

◎フランスア投手が右ひざ手術

カープの守護神として期待されるフランスア投手が9日、広島市内の病院で「右ひざ内側半月板部分切除」の手術を行ったことを発表しました。今後については未定のようですが、開幕は絶望的となりました。

フランスア投手は年明け早々に、母国のドミニカ共和国で新型コロナウイルス感染が発覚し、来日は遅れ、さらに待機期間を経て、2月11日にようやく日南の2軍キャンプに合流しました。その後は投球練習などを行う様子はあったのですが、開幕まであと2週間ちょっとというところで、守護神の長期離脱が確定しました。

開幕日が刻一刻と迫る中で、実戦登板する気配もなかっただけに、来日遅れやもともとスロースターターの傾向もあるため、調整が遅れているのだろうと心配していました。そんな矢先に半月板の手術とは…。

過去の傾向から、開幕はもちろんですが、復帰は早くても交流戦の頃、遅ければオールスター明けくらいになるのではないでしょうか。カープにとっては守護神の最有力候補が長期離脱することが決まり、さらに貴重な左腕とあって、非常に頭を抱えるところとなりました

ただ、以前から首脳陣はオープン戦など実戦の中で栗林投手、大道投手、ケムナ投手、塹江投手あたりに最後の1イニングを託し、守護神としての適性をチェックし、栗林投手や大道投手も守護神候補として名前を挙げています。

おそらく、フランスア投手が新型コロナウイルス感染によって来日が遅れることが分かった時点で、「開幕時点でフランスア投手はいない」ことを視野に入れていたでしょうし、今回のヒザの手術も事前から把握していたはずで、ある程度、長期的にフランスア投手がいないかもしれないという心積もりは出来ていたのではないでしょうか。

今、守護神候補となっている投手にとっては大きなチャンスです。栗林投手、大道投手の加入、ケムナ投手、島内投手、塹江投手の台頭で、昨季以上に候補は豊富です。中崎投手や今村投手、一岡投手といった実績豊富な投手も含めて、フランスア投手不在の穴をみんなで埋めてほしいと思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる