FC2ブログ

<KUNIの雑感676>追い風吹くか?

<KUNIの雑感676>追い風吹くか?

新型コロナウイルスの影響で、関東地方の1都3県では引き続き緊急事態宣言が発出された状況が続いています。それもあって、今年、プロ野球の各球団が獲得した新外国人選手が来日できない状況で、とりわけ横浜DeNAにあっては、昨年も在籍していた選手を含め5選手全員が来日できていないようです。

カープではクロン選手が自身の素早い判断もあり、緊急事態宣言発出直前の1月3日に来日していました。クロン選手はプロ野球全球団の今年の新外国人選手で唯一来日できた選手でもあります。一方で、D・ネバラスカス投手とバード投手はいまだ来日日程が未定となっています。

このようにほとんどの球団が、外国人選手に関しては戦力が整わない状況で開幕を迎えなければならないわけですが、一方で例えば、横浜DeNAが昨季オフに巨人を戦力外になった宮国椋丞投手を育成選手として獲得したように、育成選手や戦力外通告を受けた選手のうち、現役続行を目指す選手には例年以上のチャンスがありそうです。

カープで言えば、まずはコルニエル投手。オープン戦では安定感という点では物足りなさもありますが、150キロを超えるストレートとスプリットは魅力的です。

フランスア投手が右ひざ手術で開幕に間に合わず、新外国人投手の来日も未定…そうなれば、コルニエル投手にはますます支配下登録へ追い風になるでしょうし、言葉の端々から佐々岡監督自身は支配下登録してほしくて仕方がないように感じます。あとは球団側のGOサインを待つ状態なのかもしれません。

そして昨季オフに指導者の打診を断り、自由契約となり現役続行を目指す小窪哲也選手。今もオファーを待って、いつでも動けるように準備を整えているそうです。

多少なりとも1軍で実績があり、戦力外通告を受けた理由が故障が原因でない投手や、パワーのある打者であれば、可能性もあるかもしれませんが、小窪選手のようないぶし銀タイプで、もうすぐ36歳という年齢となると、かなりプロ野球選手として現役続行というのは厳しいとは思います。

ただ、新型コロナウイルスの影響、外国人選手が来日できないという状況は、小窪選手にとってはわずかながら追い風とは思います。昨季、マツダスタジアムでの最終戦で見せた小窪選手の詰まりながらもライト前に運んだしぶといヒット…そんな打球のようにしぶとさを見せてくれるでしょうか。現役続行の望みが実を結ぶと良いのですが

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる