FC2ブログ

森下投手、被安打6も粘りの投球(3/16寸評)

◎森下投手、被安打6も粘りの投球(3/16寸評)

昨年、新型コロナウイルスの影響で交流戦が行われなかったため、森下投手にとっては昨年のオープン戦や練習試合で、限られたチームとの対戦しかなかったパリーグのチームを相手にした登板で、5回途中1失点でマウンドを下りました。

確かにイニング途中の降板でしたが、おそらくは球数に制限を設けていたのでしょう。あとわずかで100球となるところ、なおも2死満塁という大ピンチでしたが、ルーキーの森浦投手にマウンドを譲ることになりました。

今日の森下投手は、カウントを悪くし、ストライクを取りにいったところを打たれる場面もありました。しかし、要所要所で見せるドロンと曲がるカーブでうまくカウントを稼ぎ、ピンチを迎えるとギアを一段階上げ、アウトローにズバッと150キロを超えるストレートを投げ込むなど、持ち味は十分に活かせたのではないかと思います。

ただ、相手は機動力とパワーが融合したパリーグ屈指の破壊力を持った打線。自慢のストレートを投げ込んでもファウルで粘られる場面も多く、しぶとさとパワーに、今までに経験のない迫力を感じつつ、打者に向かって立ち向かっていったのではないでしょうか。

5回途中まで6安打を浴び、最後はピンチの場面でマウンドを下りましたが、それでもタイムリーを浴びることなく、エラーがきっかけとなったピンチでのゲッツーの間の1点に抑えたのはさすがです。森下投手にとって、セリーグにはない独特な破壊力を持つ埼玉西武打線との対戦は、公式戦開幕前の最高の練習であり、良い経験にもなったと思います

カーブが高めに浮くなど、コントロールがやや乱れた部分もありましたが、それでも粘りの投球を見せました。おそらくこの調子ならば、開幕2カード目の初戦の先発マウンドを託されることになるでしょう。今日の課題と経験を糧にして、2週間後のマウンドへ向けて調子を上げていってほしいところです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる