FC2ブログ

森浦投手好救援!中継ぎ陣は結果を残す(3/16寸評)

◎森浦投手好救援!中継ぎ陣は結果を残す(3/16寸評)

大ピンチの場面で左打者をしっかりと抑えられるか…

今日の埼玉西武とのオープン戦の5回裏2死満塁で、打者はベテランの栗山選手という場面。ここで、佐々岡監督はドラ2ルーキーの森浦投手をマウンドに送りました。おそらくは、中継ぎで左腕を起用するにあたって、最高のテストの場だと考えたのでしょう。

森浦投手は栗山選手に対して、外角へ丁寧に投げ込みます。そして、2ボール1ストライクと打者有利のカウントとなりますが、4球目、内角高めへのスライダーで、相手打者をセカンドゴロに抑えました。内角から変化するスライダーで、上手く詰まらせ、この大ピンチを切り抜けました

ただでさえ緊迫の場面、ましてやルーキーならば、緊張の度合いはより高まるところ。しかし、森浦投手は特に表情に出すこともなく、あくまでも淡々と目の前の打者に勝負する姿は、体型としては細身なのですが、どこか百戦錬磨のマウンドを経験してきたかのような、堂々とした風格もありました

森浦投手は6回のマウンドにも登りました。大ピンチで打者1人を抑え、5回終了から6回へのインターバルもある難しい「イニングまたぎ」となりましたが、それでも6回を三者凡退に抑えました。とりわけチェンジアップのキレは見事で、木村選、若林選手手からはその決め球で見事に三振を奪いました。

佐々岡監督が与えた命題に対して、100%の回答で応えてみせた森浦投手。そのピッチングは見事でしたし、またこれで一段階、自信をもってシーズンに入っていけるのではないでしょうか。佐々岡監督自身も、今日の森浦投手の投球で開幕1軍入りを決めたようです。公式戦に入れば、また雰囲気も変わってきますが、森浦投手のようなピンチでも表情を変えない、ポーカーフェイスでマウンドに立てる…これは大きな素養だと思います。あとは貴重な左腕だからと、無秩序な起用をせず、大切に起用してあげてほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる