FC2ブログ

今日の試合見どころ(3/17 vs東京ヤクルト)

◎今日の試合見どころ(3/17 vs東京ヤクルト)

関東遠征の初戦、投手陣は強力な相手打線を1点に抑えたものの、打線は決定力に欠け、またしても完封負け。7試合でわずか13点、うち6点はクロン選手の2ランとグランドスラムであり、チームの本塁打もこのクロン選手の2発のみですから、一発が出ないとなかなか得点できない状態になっています。

確かにまだオープン戦であり、クロン選手は慣れてもらうために打席に積極的に立たせ、鈴木誠選手はなかなか試合に出られる状態にならず、堂林選手はコンディション不良、長野選手はスロースターター…ポイントゲッターとして期待される選手が、まだ調整途上ですから、仕方がない側面もありますが、それでもそろそろ開幕に向けて、カープ野球の形を見せてほしいところです。

さて、今日は場所を神宮球場に移しての東京ヤクルトとのオープン戦です。

まず今日の投手の注目点…現状、まだ決まらない先発の残り3枠の座を目指して、今日は床田投手と中村祐投手がそれぞれマウンドに上がるようです。いずれも4~5イニング、80球程度が目安となるのではないでしょうか。

とりわけ床田投手は、ローテーションに1人はほしい先発左腕の最有力候補でもあるため、今日の登板である程度内容があり、任されたイニングをしっかり投げ抜くことが出来れば、先発4枠目に入ってくるのは間違いないでしょう。オープン戦では初登板となりますが、東京ヤクルト打線を相手にどんなピッチングを見せるでしょうか。

一方で中村祐投手は3月10日の阪神とのオープン戦で先発し、4回3失点という結果でした。ただ、内容的には中村祐投手らしくフライアウトも多く、結果ほどに悪いものではなかったと思います。今日はピンチでも粘りを見せることができるか、ランナーを出してからのピッチングが注目されます。

一方で打線…

ここのところの野手陣を見ていると、「打力で期待される打者は守りが苦手」、「俊足好守が魅力の野手は打撃が課題」の2つのいずれかに分かれる傾向が強いように思います。そのため、打力重視で打線を組めば、守備のほころびが大きくなるため、守りのミスによって失点を重ねてしまう一方で、守りや機動力重視で打線を組めば、なかなかヒットが出ない…

現在のカープ打線は打率が1割台に沈む打者があまりにも多く、個々の打者が線になっていきません。打力が期待される打者を並べても、打てないものですから、打てないし守れないしという悪循環になっています。そしてヒットで出塁しても、機動力が使えないため、結局、現時点では低確率の打撃のみに期待せざるを得ないというところでしょう

今はあくまでもオープン戦ですから、打力が期待される選手は、開幕に向けて打撃の調子を上げてくれれば…というところ。ただ、チームとしての打力が向上したときに、果たして機動力や守備力はどうするのか…今、カープの打線を見るとこの2つが相反しているだけに、一方に偏ると、一方がおざなりになる傾向が強くなっています。

そこをいかに融合させていくか…そのカギは例えば鈴木誠選手がどっしりと打線に座り、クロン選手がその打棒を発揮するのをじっくりと待つとともに、それを並行して、矢野選手や羽月選手といった活きの良い俊足自慢の野手がいかに打撃でアピールできるか、相手に何をしてくるか分からないと思わせるような攻撃が出来るか…そこなのだと思います。押してダメなら引くことも出来る、剛と柔を兼ね備えた攻撃が出来るパターンを構築できるか、そこが今日、注目したいところです

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる