FC2ブログ

今日の試合見どころ(3/19 vs福岡ソフトバンク)

◎今日の試合見どころ(3/19 vs福岡ソフトバンク)

カープはここまで、オープン戦を8試合戦い、4勝4敗としています。一見すれば勝率5割で戦っているのですが、うち3勝は東京ヤクルト戦であり、完封負けを2度喫しています。チーム防御率は2.22で12球団トップですが、チーム打率は.206で12球団ワーストと、極端な投高打低となっています。

果たして、今のチームは公式戦で結果を残せるのだろうかと、チーム力を測りかねる部分が大きいのは確かなところ。次の塁を狙う姿勢は随所に感じますが、若手選手は打席に立つ機会は与えられても、なかなか目を引く結果が残せず、機動力が発揮出来ていない現状もあります。

そんな懸念もある中で、今日からは4年連続日本一の常勝軍団である福岡ソフトバンクとの3連戦です。オープン戦を締めくくる、そして開幕に向けての準備を完成させるには最高の相手だと思います。この3連戦は「今年はこう戦うんだ!」というものを積極的に見せ、勝ちにいって、開幕への、そしてV奪回への機運を一気に高めてほしいところです。

まず投手陣

先発は大瀬良投手でしょう。いよいよ1週間後に迫った開幕の舞台に向けて、最終の実戦登板となります。ここまで肘の手術明けとは思えないほど、ストレート、変化球ともに万全で、オープン戦通算9イニングで被安打3、無失点と完璧なピッチングを見せています。

あまりにも順調すぎて、課題が見えてこないというのも気になるところ。今日は7イニング前後、100~110球あたりが目安となるでしょう。強力な福岡ソフトバンク打線に対しても、これまでのピッチングが出来るか…王者の打線に開幕へ向けて胸を借り、開幕へ向けて最高の調整機会にしてほしいと思います。

いよいよ来たるべき本番に向けて、中継ぎ陣も勝利を意識した継投になると思います。僅差でのリードとなれば、守護神当確の栗林投手の登板もあるでしょう。それも含めて、今年の中継ぎ起用が見えてくるだけに、こちらも注目点となります。

一方で打線

17日の東京ヤクルト戦で、4番に鈴木誠選手が復帰したことで、軸を取り戻した打線は11得点を奪いました。ただ、この試合だけで「打線は大丈夫」と判断するのは時期尚早で、今日からの福岡ソフトバンクとのオープン戦で真価が問われます

それとともに、主力選手の打撃は開幕に向けて上がってきている印象はありますが、あとは機動力をどう活かしていくかというところでしょう。主力選手は年々機動力が低下しているものの、次の塁を狙う姿勢に衰えはなく、感覚を取り戻しつつあるようです。

あとは試合後半に出てくる控えメンバーが前半とは違う機動力を活かした野球ができるか…前半と後半とで二面性がありながら、次の塁を積極的に奪い取るという共通点のもと、特に後半を担う若手選手がいかにしぶとく出塁していくか、それとともに1軍に昇格した坂倉選手も注目です


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる