FC2ブログ

九里投手も上々の6回2失点(3/20寸評)

◎九里投手も上々の6回2失点(3/20寸評)

九里投手のピッチングは、昨季中盤ごろ、「ゾーンで勝負する」というフレーズを良く口にするようになってからというもの、確かにコーナーを狙いすぎるばかりに出してしまう四球も劇的に減り、技巧派ではあるものの、ストレートを生命線にしながら、ピッチングを組み立て、試合を作っていく…そのことで、一気に安定感が高まったように思います。

今日の福岡ソフトバンクとのオープン戦。

今日の先発・九里投手、立ち上がりはやや球がばらつくところもありました。2回にはいきなり連打を浴びて、無死1・3塁とされ、続く松田選手にボテボテのサードゴロで1点を失ってしまいましたが、それでも傷口を大きく広げることなく、この大ピンチを最低限の1失点で切り抜けました。ピンチでもゾーンで勝負する…それを徹底していたように思います。

3回以降はコントロールは低めに集まり、コーナーでズバッと見逃し三振を奪う場面もあったりと、そのピッチングは冴えわたりました。6回裏に1点を失ったものの、それはタイムリーを打たれた柳田選手の当たりは、完全に詰まっており、アンラッキーな面もありましたし、相手走者の判断の良さもあってもの。6回2失点で、見事に試合を作ってくれたと思います。

確かに、福岡ソフトバンク戦、敵地で連敗という形となりました。しかし、打線は2試合でわずかに2点しか奪えなかったわけですし、そのことについては残念です。しかし、投手陣は王者の打線に対して、2試合で4失点…これは上々の結果だと思います。投手陣に関しては王者に引けを取らないところを見せてくれました。これはシーズンへ向けての大きな自信にしてほしいと思います。

あとは打線ですね…

確かに気になる部分ではありますが、投手陣が機能すれば、多少援護点が少なくとも、9回打ち切りのルールを上手く活かせば、僅差の試合を引き分けや勝利に持ち込める可能性は十分にあると思います。

打線についても、不安要素は大いにありますが、そもそも「水物」と呼ばれる部分も大きいのは確か。ただ、クロン選手については、打率.071に沈んでいますが、ここのところ三振が減ってきたように思います。かすりもしなかったレベルから、食らいつくレベルに上がっていますし、相手の好守に阻まれたような当たりもありました。こういったかすかな浮上の兆しは大切だと思います。年明け早々に来日し、休日の返上して打撃練習に取り組んでいる成果が徐々に出ていると信じて、明日は1本打って、オープン戦を締めくくってほしいですね。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる