FC2ブログ

今日の試合見どころ(3/30 vs阪神)

◎今日の試合見どころ(3/30 vs阪神)

開幕カードの中日戦は、1勝1敗1分と完全互角の結果となりました。ただ、勝利をものにできなかった試合については、4点リードを守り切れなかったり、チャンスは作れど残塁の山を作ったりと、どこかもったいないことが多かったのも確か。

「あと1本が出なかった」…打線がつながらなかったときに良く耳にするフレーズです。チャンスは作れている…これはオープン戦よりは改善しているとは思います。では「あと1本」をどう生み出すか…ここが大きな課題でしょう。

「あと1本」をヒットにこだわるのか、それとも足技、小技など様々な攻撃のバリエーションによって生み出すのかによっても変わるでしょう。チャンスの場面で不調の選手や「打つ」に特化した選手に打順が回りやすいという流れが目立つ中で、どうすれば「あと1本」ではなく「あと一歩」を踏み出せるか…チャンスは作れているだけに、そこがクリアできれば、チームとしての攻撃の形を作ることができるはずです。

さて、今日からは引き続きマツダスタジアムで、絶好調の阪神を迎えての3連戦です。

カープの先発は森下投手

開幕2カード目の初戦を託されました。ただ、気になるのはオープン戦後半からややコントロールに苦しんでいる印象があること。3月16日の埼玉西武とのオープン戦では5回途中1失点でしたが、球数がかさみ、予定の5イニングを投げきれませんでした。23日、ウエスタンリーグの開幕戦で登板した際も5回3失点という内容でした。一度調子を落としてから、今日に向けてググッと上げてくれることを期待したいところ。

昨季の阪神戦での登板成績を見ると、4試合で3勝負けなしで、対戦防御率は2.25と相性は抜群。ただ、打者別に見ると、近本選手に10の4、大山選手には2本塁打浴びています。野手の軸となる部分と、さらにオープン戦では打たれたルーキー・佐藤輝明選手をしっかりと抑えられるかがカギとなりそうです。

一方、阪神の先発は西勇投手

今年もいきなりこの投手と対戦です。相手は「カープには西勇投手に苦手意識がある」ということを当然、今年もフル活用してくるでしょう。カープもオフの間にしっかり対策を練っていると思います。相手の思惑どおりにいかない、今年のカープは昨年とは違うというところを見せてほしいところ。

昨年の打者別の対戦成績を見ると、鈴木誠選手が14の6、坂倉選手が8の3というところが目立ちますが、田中広選手や堂林選手が9の1、西川選手が10の1、松山選手も17と3と主力が軒並み苦しみました。このあたりが今季はどう西勇投手との対戦成績を改善していくか、今季初対決は今シーズンの西勇投手との戦い方において、非常に重要になると思います。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる