FC2ブログ

中村祐投手は悪くはなかったが、やはり守りがほころぶと…(4/1寸評)

◎中村祐投手は悪くはなかったが、やはり守りがほころぶと…(4/1寸評)

やはり、守りを軽視することは出来ないということでしょう。しかも、阪神の先発・秋山投手はカープにとって「天敵」であるならば、しっかりと守りを固めて、無駄な失点を最小限にとどめておかなくてはなりませんでした。しかし、結果的には守りのほころびが失点につながったという印象でした。

まずは初回。

1死ランナーなしから糸原選手のレフト頭上への大きなフライ。その打球はフェンス際まで飛んでいきますが、レフトを守る松山選手の追い方がどうも鈍く、ボールを追いきれないまま、フェンスに激突し、結局3塁打にしてしまいました。打球はフェンス際、激突しなくても捕球は出来たはずのものでした。

レフトへの飛球を3塁打にしてしまうというのは、フェンスに跳ね返った打球の方向かレフトの守備力に左右されるところが大きいでしょう。今回の場合は、やはりレフトを守る松山選手の守備力によるところが大きかったと思います。もし、これをキャッチできていれば、ある程度守れる選手をレフトに起用していれば、初回の失点は防げた可能性は高かったと思います。

そして3回。

1死1塁の場面で、近本選手のショートへの打球は、ややイレギュラーしたようにも見えましたが、ショート・田中広選手がはじくエラー。打撃の調子が上がらない相手のリードオフマンに対して、どんな形であれ出塁を許してしまうと、それを機に、調子を取り戻す可能性もあります。エラーは仕方がない面はありますが、この3連戦で、最も出してはならない相手の抑えた打球をエラーしてしまう…試合の流れからしても、近本選手の打球だけはしっかりと抑えてほしかったところであり、その後の糸原選手の3ランにつながってしまいました。

田中広選手といえば、8回表にも大山選手のレフト前方への打球を、ショートの田中広選手が追いかけすぎて、捕球できずに2塁打にしてしまう場面がありました。フライを追いすぎてしまい、レフトと交錯する場面を何度となく見てきましたが、本来は外野に任せるべき打球を追いかける場合は、何があってもキャッチしてほしい、無理そうならレフトに託すことも必要だと思います。

守備でのほころびが失点につながってしまった…それはカープが苦手にする秋山投手の前には、あまりに重たい失点となりました。ただ、先発の中村祐投手に関しては、結果的には6回6失点というものでしたが、けして悪くはなかったと思います。

フライアウトが多いかどうかが中村祐投手の調子のバロメータとも言えますが、今夜に関してもある程度、フライアウトを奪うことが出来ていました。ただ、それもホームランと紙一重な部分があり、3回の糸原選手は真ん中に入ったところを完ぺきに捕えられた感じでした。

ただ、1つ挙げるとすれば、例えば2回の梅野選手に対して14球も粘られた場面もそう、3ランを打たれた糸原選手に対してもそうでしたが、とにかく早めに追い込んでも、そこから粘られるケースが目立ちました。同じようなコースへストレート、カットボール、スライダーばかりでは、やはりカットされてしまいます。

例えば、4回表の木浪選手から奪った三振は外角からのスライダーによるものでしたが、同じコース、同じ軌道ばかりでなく、同じ変化球でも内角へ食い込ませたり、外角から回り込ませたり、ストレートでも内角を突いてみたりと、ある程度、ストライクゾーンを横にも広く使うことも必要ではないかと思います。その点では木浪選手から奪った三振は、相手の意表を突くものだったと思います。次はこういった、目先を時々変える投球を期待したいものです。

最後に…

8回裏、1塁ベース近くで相手のファーストと交錯した、その時の打者・西川選手。しばらく倒れこみ、右足を痛そうにしながら、肩を抱えられながら、ベンチに下がっていきました。昨季、右足首を手術しているだけに、その後の動向が心配です。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる