FC2ブログ

今日の試合見どころ(4/3 vs横浜DeNA)

◎今日の試合見どころ(4/3 vs横浜DeNA)

こまで7試合を戦って4勝2敗1分。そのうち、5試合で栗林投手が登板している…確かに素晴らしいピッチングを見せてはいますが、「良い」からと言って、どんどん起用していれば、登板過多が気になります

今年は「9回打ち切り」という特別ルールで、僅少差の試合が増えるかもしれません。それはつまり、守護神の出番が増える可能性もあるということ。ならば、「セーブがつく場面でしか起用しない」と、確固たる信念を持っていないと、昨夜みたいに4点リードでも、同点でも起用していれば、さすがに登板がかさんでしまいます。栗林投手の登板過多を防ぐためにも、「セーブがつく場面でしか起用しない」というルールが必要ではないでしょうか

さて、カープの先発は九里投手

前回登板は開幕2戦目の中日戦。前夜、チームは終盤に4点のリードをひっくり返されるといイヤな流れの中で、初回に1点を失いましたが、九里投手らしいゾーンで勝負するピッチングで、6回まで投げて被安打3、1失点の好投。今季初勝利を手にしました。相手が流れをつかんだ状態で、それをカープ側に引き戻す見事な投球でした。

昨季、横浜DeNAとの対戦は3度。1勝1敗で、防御率3.50と可もなく不可もなくという相性ですが、1勝は完封勝利だけに苦手意識はないでしょう。打者別に見ると、梶谷選手は巨人に、ソト選手は来日が遅れており、苦手としたのは9の4と打ち込まれた佐野選手くらいでしょうか。ただ打線は好調な横浜DeNAだけに、九里投手とすれば、好調なルーキーの牧選手、さらに下位打線をしっかり抑えられるかがカギとなりそうです。

一方、横浜DeNAの先発は京山投手

前回登板は1週間前の開幕2戦目となる巨人戦で、序盤から失点を重ね、4回4失点、7四球という内容で、敗戦投手となりました。ただ以前、カープは京山投手を得意にしていた印象が強いのですが、近年は球威が増し、成長を感じさせるだけに、手強さを感じます。

昨季、カープは3度対戦し、カープの1勝2敗、防御率4.50となっています。特に登板を重ねるほどに抑え込まれており、昨季の最後の対戦では6回無失点と苦戦しました。相手は前回登板でコントロールに苦しんだだけに、カープ打線としてはボール球に手を出さず、粘っていきたいところ。昨季は菊池涼選手、鈴木誠選手が本塁打を放っていますが、彼らとともに左打者をどう起用するかもポイントになるでしょう。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる