FC2ブログ

セリーグ順位表(4/4終了時点)

◎セリーグ順位表(4/4終了時点)

4/4終了時点でのセリーグの順位表です。

順位チーム勝率
阪神9630.667-
巨人9423.6670.5
広島9531.6250.0
中日9342.4291.5
4ヤクルト9342.429-
DeNA9162.1432.0

まだ今シーズンが始まって、どのチームも9試合を終えたところ。まだ始まったばかりですが、カープは今のところ3位。ただ、昨季とは異なり、投手陣が先発、中継ぎ、抑えにとそれぞれの役割をしっかり果たし、守り勝てていることがチームの原動力となっています。

一方で気になるのが打線。こごまでの打撃関連のチーム成績を並べてみると…

打率:.266(リーグ1位)
出塁率:.335(リーグ1位)
得点圏打率:.234(リーグ5位)
本塁打:8(リーグ2位)
打点:30(リーグ4位)
得点:30(リーグ5位)
盗塁:0(リーグ最下位)


このように、チームとして打率も高く、出塁も出来ているにも関わらず、それが得点に結び付いていないのが現状です。得点効率が悪い、チャンスは作るものの、得点には至れないというケースが目立ちます。

安打数と四死球の合計を得点で割ると、1得点を生み出すのに必要な出塁数が算出できますが、カープの場合、実に3.67となっています。つまり、4人近く出塁があって、ようやく1点を奪えている計算となります。阪神が2.52であることを考えると、カープは阪神に比べて、1点を奪うのに、1人以上余計に出塁が必要ということになります。

その背景には、5割近い打率を誇る菊池涼選手がいる一方、堂林選手やクロン選手、田中広選手は2割前後の打率と、打線の中で選手によって好不調がハッキリしており、つながりを欠くということがあるでしょう。さらに、チャンスを作っても、打つ以外の攻撃パターンが見出せない打者が、特に5番以降に多く、攻撃が単調になりやすいことも挙げられると思います。

確かに得点力が低下していますが、チームとして打率や出塁率は高く、チャンスは作れています。あとはそれをどうつなげていくかということでしょう。「あと1本」を「打つ」だけでなく、使える武器を積極的に使っていけるかも、チャンスを活かしていくポイントとなりそうです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる