FC2ブログ

セリーグ順位表(4/11終了時点)

◎セリーグ順位表(4/11終了時点)

4/11終了時点でのセリーグの順位表です。

順位チーム勝率
阪神151140.733-
広島15861.5712.5
巨人15663.5001.0
中日14563.4550.5
4ヤクルト14563.455-
DeNA153102.2313.0

まだまだ始まったばかりのプロ野球。まずは阪神がスタートダッシュに成功したという感じですが、カープも貯金が2つとまずまずのスタートといったところでしょう。

ところで、カープと阪神のここまでのチーム成績を比較してみると…

カープ阪神
打率.256.254
出塁率.330.304
得点圏打率.223.284
安打数125125
本塁打1512
犠飛09
打点4663
盗塁613

こう見ると、打率や出塁率はカープが阪神を上回り、安打数は同数にもかかわらず、得点力に大きな違いがあります。

これは得点圏打率に大きな差があること、またいまだにカープの犠飛がゼロに対して、阪神は9。ランナーが3塁の場面でもきっちりと打撃が出来ているかどうか…打席に立つときの考えや対応の差が現れているのでしょう。打撃の調子が悪くても、その時々で自分にできる最大限のことが出来ているか、その差もあるのだと思います。

また盗塁数が大きく異なり、さらにはカープの場合、盗塁失敗が5に対して、阪神はいまだにゼロ。この成功率の差とともに、とりわけ田中広選手のけん制アウトがやたらと目立ち、攻撃の勢いが止まってしまうことも要因として考えられます。

菊池涼選手を筆頭に、1つ先の塁を徹底的に狙う姿勢は十分に感じられます。あとは、チャンスをいかに活かしていくか、特にランナーを3塁までは進められているので、そこからのあと一押しをどうするか…ランナー3塁から攻撃バリエーションを増やすだけでなく積極的に実行できるか、そしてまずは自分のスイングをしていくことだと思います。

投手に関しては、やはりカード3戦目。ここまで4敗1分と勝てていないのは、中村祐投手、野村投手が試合を作れていないこともありますが、打撃戦を制するだけの得点力がないのも確か。今のチームの課題が浮き彫りになっている部分でしょう。3戦目にいかに勝てるようにもっていけるかが、「勝ち方を知る」チームへの進化につながると思います。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる