FC2ブログ

<KUNIの雑感691>遅れて来日の外国人選手が運命を分ける?

<KUNIの雑感691>遅れて来日の外国人選手が運命を分ける?

新型コロナウイルスの影響で来日が遅れていたプロ野球の各球団の外国人選手が続々来日しています。来日が遅れていた外国人選手はおおむね、今年から加入する選手が中心となっており、ようやくどの球団も、今年のフルの戦力で戦える準備が整いつつあるといったところでしょう。

カープも9日に、ネバラスカス投手とバード投手の2投手が来日したことを発表し、現在は2週間の隔離期間を過ごしています。その期間が終了すれば、両投手とも2軍に合流するという運びになります。例年は1月下旬に入団会見を行いますが、2か月半遅れで、ようやくカープのユニフォームに袖を通すことになるのでしょう。

ところで、遅れて来日した外国人選手の活躍が、今後の各チームの勝敗を大きく左右する可能性は十分にあります。つまり、今のチームの戦力にプラスアルファの戦力が加わるためです。

ただ…

新外国人選手というのは実戦になってみないと、日本球界で実力を発揮できるかは分からない部分が非常に大きいものです。しかも、今年に限っては、準備期間が短くなります。ましてや、昨年の大リーグは、マイナーリーグが中止となった影響で、昨年1年間、試合に出ることが出来なかった選手も多いのです。にもかからわず、試合勘を取り戻すのにも時間がかかる中で、すぐさま結果を求められるという立場の選手も増えてきます

特に外国人野手に良く見受けられるのは、日本の野球に慣れるまで、「我慢の起用」をするケースです。本来であれば、キャンプ中の練習試合やオープン戦で、しっかりと実戦経験を積ませることが出来ますが、今年に限っては、いきなり1軍で起用しなければならないチームもあるでしょう。来日していきなり1軍で結果が残せるか…仮にすぐさま大活躍しても、それが安定して続けられるかといえば、なかなか難しいと思います。

あまり焦って、1軍で…となると、本来の実力を発揮しきれない可能性もあります。「我慢の起用」を続けることは、それはチームの勝敗を犠牲にする可能性も出てきます。ようやくフルのメンバーが揃ったからといって、必ずしもチームの成績が今よりも上昇するとは言えないでしょう。

近年は外国人選手の活躍がシーズンの成績を大きく左右することも多いのですが、来日が遅れるという例年にない特殊な事情の中で、それでもその選手が持つパフォーマンスを上手く発揮できる環境を作れるかが、例年以上に問われるでしょう。

あまり焦って、すぐに結果を求めて1軍で起用すると、その選手の持ち味を活かせないまま、チーム自体も低迷する可能性もあります。来日が遅れたとしても、ある程度ゆとりを持って、まずは2軍も上手く活用しながら、日本の野球、日本の生活に慣れる時間を作るようにし、その後に1軍へ昇格させる…例年以上にそんなプランニングが重要になりそうです。

カープの場合、ネバラスカス投手とバード投手が新たに加わりました。実戦に対するブランクもあります。もちろん日本という新しい環境への適応も必要です。投手陣の離脱があれば、すぐにでも1軍で使いたいという気持ちになりがちですが、はやる気持ちを抑え、あまり結果を急ぎすぎず、まずは2軍でしっかり調整してもらうべきでしょう。「急がば回れ」…これが今季の外国人選手をチームの戦力に出来るかどうかのカギになりそうです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる