FC2ブログ

無得点の連鎖、先頭打者HRで断ち切る!そして懸命のリレー!(4/16寸評)

◎無得点の連鎖、先頭打者HRで断ち切る!そして懸命のリレー!(4/16寸評)

3試合連続で完封負け、しかも31イニング連続無得点という状況で、バンテリンドームナゴヤへ乗り込んできたカープナイン。ここまで長くゼロ行進が続くと、ますますチーム全体が堅くなってしまうもの。

しかし、そのゼロの連鎖を菊池涼選手のバットでいきなり断ち切ってくれました。中日・松葉投手の変化球に上手く合わせて、放った打球はレフトスタンドへのソロアーチ!チームとしては32イニングぶりの得点となりました。1点というものの存在が重くのしかかってくる中で、いきなりその負の連鎖を断ち切ってくれたこの一発は、菊池涼選手自身、プロ通算100号のメモリアルアーチであり、チームにとっても大きな一発となりました。

ようやく奪った1点も、その直後にカープ先発・遠藤投手のけん制悪送球で、あっという間に同点にされてしまうのは、どうもいただけませんが、3回表、鈴木誠選手がレフトスタンドに豪快な3ラン!これはチームを大きく勇気づける一発となりました。

そして5回には「2番・レフト」でプロ初スタメン出場を果たした中村奨選手がレフト線へのプロ初安打となる2塁打で出塁すると、2死から、会沢選手のセンターへ抜けようかという当たりを、セカンドがグラブに当ててはじいているうちに、中村奨選手が一気にホームを駆け抜けるという積極的走塁を見せてくれました。

今夜は絶対勝たなければ…それは投手陣の継投に表れていました。

4回途中、2死満塁の場面で遠藤投手をあきらめ、中田投手をマウンドに送ると、福田選手から三振を奪いピンチを脱すると、5回にはやはり2死満塁の局面で、森浦投手をマウンドに送り、代打・福留選手の打球はピッチャー強襲の当たりに…。森浦投手に直撃した後の打球を会沢選手が冷静にファーストへ送球し、ピンチを脱しました。

6回からは大道投手。1イニング目はいきなり連打を許す苦しい状況になりましたが、福田選手をサードゴロゲッツーに抑えるなど、このピンチを脱すると、A・マルティネス選手もサードゴロに抑え、このピンチを脱しました。プロ初の2イニング目は3人でピシャリと抑えました。

せっかく奪った得点、そしてリードを徹底的に守ろうという懸命のリレー。2度の満塁のピンチで、ワンポイント起用した投手が見事に、その期待に応えてくれました。そして打線も終盤に長野選手のタイムリーなどで、ダメ押し点を奪い、相手に主導権を渡さない試合を見せてくれました。

本来ならばエース・大瀬良投手が登板する試合でした。しかし、アクシデントにより、急きょ、遠藤投手に変更。そんなチームのピンチ、先発投手が打たれると勝てない…そんなチーム状況の中で、今日の勝利は打線が投手をカバーした試合でもありました。まだ下位打線が低打率でつながらないという課題はあるものの、若い中村奨選手の起用を含め、上位打線が活気づいた試合だったと思います。今日のような感じで、結果が出ない下位打線にも若手を起用する柔軟性も持ち合わせてほしいところです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる