FC2ブログ

今日の試合見どころ(4/20 vs東京ヤクルト)

◎今日の試合見どころ(4/20 vs東京ヤクルト)

前節は3度の完封負けを喫しながら2勝3敗。得点を奪った試合は勝てているというのは投手陣の踏ん張りによるところが大きいのが現状。ただ、その投手陣も先発陣に離脱者が目立ち、また中継ぎも島内投手、ケムナ投手が2軍に降格し、徐々に開幕時点の青写真は色あせてきました

もちろん、青写真の色合いを維持するために、若手は2軍調整中の投手がうまくカバーしてくれれば良いのですが、それよりも打線がもう少し援護してくれなければなりません。何度も言うように、下位打線。クロン選手の復帰は良い兆しですが、下位打線がもう少し活気づいてくれなければ…下位打線は試合を犠牲にしてまで、長期的に選手の復調を待つ場ではなく、もっと有効活用してもらいたいものです。

カープの先発は森下投手

東京ヤクルト戦での登板は4月6日以来で、その試合では志願の続投で、見事完封勝利をマークしました。相性の良さは感じますが、相手も今季2度目の対戦だけに、当然作戦を練ってくることでしょう。今季初の中5日での登板にもなるだけに、そのあたりは気になるところです。

森下投手自身、前回の登板となる14日の阪神戦は寒空と自身初のスライド登板とでペースをつかめなかったのか、5回5失点と悔しいマウンドとなりました。当然、前回の悔しさを今夜の登板にぶつけ、勝利をたぐり寄せたい気持ちが強いことでしょう。自慢のカーブを含めたコントロールの精度を前回からどこまで戻してくるかがカギとなりそうです。

一方、東京ヤクルトの先発は田口投手

シーズン開幕前に巨人から電撃トレードで東京ヤクルトに入団した左腕は、まだ勝ち星はないものの、がっちりと先発ローテーションに入っています。今季初登板こそ、3回途中でKOとなりましたが、その後は7回無失点、6回2失点と試合を作るピッチングを見せています。

カープは今季、田口投手とは初対戦。昨季は中継ぎも含めて6度対戦し、カープの3勝2敗、防御率は4.82となっています。ただ、相手にペースをつかまれると、非常に厄介な投手だけに、まずは立ち上がりを捉えられるかはカギでしょう。昨季は長野選手が12の5と相性が良く、西川選手も9の3とまずまず。上位打線のつながりに期待しつつ、あとはクロン選手を含めた下位打線…我慢の起用も実を結べばいいですが、あまり固執しすぎるばかりではなく、そろそろ目に見える対策をしてほしいものですが。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる