FC2ブログ

<KUNIの雑感693>せっかく打てる捕手がいるのだから…

<KUNIの雑感693>せっかく打てる捕手がいるのだから…

カープの捕手陣の打撃力はプロ野球界でも屈指だと思います。なんせ、会沢選手にしろ、坂倉選手にしろ、クリーンアップが打てて、しかも右打者、左打者が揃っているというのは非常に大きな強みであり、他球団と比較して、大きなアドバンテージがあります。

セリーグは指名打者が使えないため、一般的には捕手は8番打者になることが多く、9番に投手が入る兼ね合いで、下位打線から始まる攻撃ではなかなか得点の期待がしづらい面があります。しかし、打線の層が厚く、しかも捕手がクリーンアップを打てるとなれば、下位打線からでも得点を奪える布陣を敷きやすくなるはずなのです。

打線の選手層が薄い、もしくは年齢層が高めである場合は、捕手がクリーンアップを打てることで、下位打線で若手に経験を積ませることも可能です。例えば、田中広選手や巨人に移籍した丸佳浩選手も、1軍に出始めた頃は下位打線を担っていました。そこから上位打線にステップアップしていったのです。

今シーズンが開幕してからのカープは、一度は下位打線を卒業した選手や、何年もの間、卒業に至れない選手の復調を待つ場として起用しているケースが目立ちます。わずかな期間のリフレッシュならともかく、長期化してしまうと、まるで下位打線が不振に苦しむ主力選手のたまり場のようになっています。これでは打線がつながるわけでもなく、若手に経験を積ませられず、建設的でかつ、将来性のある起用ではありません

やたらと、リーグ3連覇時の主力選手を中心に据えて、「もう一度あのときの戦力があれば勝てる」と神話のようになっている印象を受けます。確かに、かつての強かった頃を知る選手が率先して、グラウンドでそのプレーを見せてくれれば、若手にも良い刺激となり、チームは活性化する…という算段もあるのでしょう。

しかし、リーグ3連覇は3年前のこと。25年ぶりに優勝を飾った年からは5年が経過しており、当時の主力選手は5つ年齢を重ね、30代後半になった選手、故障個所を手術した選手もいるわけで、かつてのプレーから見れば衰えを感じる選手もいます。もちろんパフォーマンスを維持できている選手、進化している選手もいますが、全員がそうではないため、いつまでも同じメンバーで、同じようには戦えないということです。当時の主力選手を集めても、なかなか得点が奪えないとなると、チームに失望感が漂いかねません。

主力となる選手には優勝を成し遂げ、CSや日本シリーズという大舞台を経験した百戦錬磨ばかりです。そういった選手はシーズン終盤の勝負どころでこそ、絶対に不可欠な存在となります。だからこそ、肝心な局面で力を発揮してもらえるように、日頃から無理に起用して故障させることのないよう配慮も必要です。

スタメン起用が、調子よりも主力選手に偏る傾向が強い今季。一方、若手がスタメンで起用され、結果を残しても、なぜか1試合限りで、翌日には主力選手に置き換えられるケースもしばしば。それゆえ、うがった見方をすれば、どこか若手が主力を脅かす存在になってはいけないと、頭から押さえつけているようにも感じます。

せっかく捕手の打撃が良く、7、8番打者が空いており、そして主力選手偏重の傾向から主力と控えの力量や経験の差が大きい現状を踏まえても、将来の上位打線や主砲を積極的に育てる場としても有効に使うべきだと思います。若手選手の台頭がチームを活性化させる…「タナキクマル」、鈴木誠選手だって、彼らが順番に台頭してきたことで、チームに勢いを与えてくれたのですから。

チームは過渡期にあります。投手陣は少し過渡期を脱し、新たな世代に移行しつつありますが、野手陣はリーグ3連覇の栄光を追いかけすぎて、過渡期と真正面に向き合えていません。果たして3年後、どんな打線にしていくのか…停滞する今、新たな形を模索して、次に進んでいかなければならないのです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる