FC2ブログ

いろいろあったけど、若手の躍動は感じた!(4/22寸評)

◎いろいろあったけど、若手の躍動は感じた!(4/22寸評)

カープは11安打を放っても4点、一方で東京ヤクルトは8安打だけど7点…同点には追い付けても、最後まで逆転に成功することは出来ず、あと一押しが出来ないまま、終盤に一気に突き放されたという試合でした。

ただ、カープ先発・遠藤投手。ストレートは高めに浮く、変化球は外へ大きく外れる、そして3回途中で四球を5つ。しかも、3回は先頭打者にストレートの四球を与えた後、元山選手に内角高め、けしてパワーのない打者であっても最も飛距離が出るコースで投じてしまい、痛恨の2ラン。このような投球では苦しいとしか言いようがありません

まあ、今日はいろいろあって、ホームでの東京ヤクルト3連戦は1つも勝てないまま終わってしまいましたが、ただ、若手の躍動ぶりを感じたという点では希望があったかな…という感じでした。

なんといっても、今日1軍に昇格した小園選手

こちらも一時は1軍合流かと言われながらも、見送りになり、そしてその2日後に再び1軍合流。本当に1軍昇格できるのか、最後の最後まで疑心暗鬼じゃなかったかと思いますが、今度こそ1軍昇格をつかみ、「8番・ショート」でスタメン出場を果たしました。

2回、1死1・2塁のチャンスの場面で、クロン選手がどうしようもないほど高めのつり球に手を出し、空振り三振。またチャンスが生かせないのか…という流れの中で、小園選手が放った打球は一二塁間をしぶとく破り、ライト前に運ぶタイムリーヒット!2年ぶりとなる1軍でのヒットは、貴重な同点打となりました。

2打席目の4回も1死1・3塁のチャンスで、前の打者クロン選手が箸にも棒にもかからないようなショートフライの直後、小園選手がたたきつけるような打球のセカンドゴロを懸命に走って、ゲッツー崩れに。とにかく転がして、3塁走者を返すんだ…という強い気持ちを感じる打席となりました。

結果的にバントも1つ決めて、3打数1安打2打点。チャンスでヒットを放ち、そしてせめてランナーを進塁させるために、転がす打球を放つ…守備でも軽快なところを見せ、今日の活躍ぶりは申し分なかったと思いますし、小園選手自身、是が非でもこのチャンスをつかむんだという強い気持ちを感じさせました

また、2番・センターでスタメン出場した羽月選手は、5回にチャンスを広げる内野安打、7回には先頭打者としてセンター前にしっかりとはじき返すヒットと、2安打。こちらも打撃で結果を残しました。小園選手と同期で、しかも内野手として入団した2人が、小園選手はショート、羽月選手はセンターと、ポジションは異なりましたが、ともに2安打と結果を残しました。

負けはしましたが、若手の躍動を感じた試合でした。得点力不足に悩んだ打線も、確かにあと一押しはなかったかもしれませんが、4点を奪ったわけですし、そのうち2点は小園選手…下位打線の重要性を感じつつ、下位打線がチャンスを活かせれば、得点力は上がることも証明したように思います。

あとは、この若手の起用を続けていくことが大切です。なぜか若手は結果を残しても、その1試合限りで、なかなか続けて起用しない傾向があります。でも、それでは勢いは止まってしまいます。せっかくつかみかけたものを、首脳陣が止めないように…結果を出した選手は、次も積極的に使ってほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる