FC2ブログ

最後の砦・栗林投手!見事な火消し(4/25寸評)

◎最後の砦・栗林投手!見事な火消し(4/25寸評)

8-2の6点リードを一気に追いつかれ、完全に試合の流れを明け渡した状態で、カープが9回に1点を勝ち越しましたが、まだ状況が一変するかもしれないという中で、ルーキー守護神・栗林投手が登板し、何と丸選手や岡本選手といった主力が並ぶ打線に対して、三者連続三振という、まさに「快刀乱麻を断つ」投球で、チームを勝利に結び付けてくれました。

そういえば、前日の試合。

3点リードという展開で9回のマウンドに上がった栗林投手は、いつもと違う雰囲気でした。どこか力んでいて、ボールが上ずり、コントロールが定まらない…先頭打者が卓越した選球眼を誇る丸選手だったこともあったのでしょうか。フォームを見ても、ストレートを投げると、力を入れすぎるあまり、身体がファースト方向へ大きく流れてしまっていました。

しかも、本来ならフォークやカットボールなどの持ち球を上手く交えながらのピッチングを見せるのに、前日に関しては、ストレートにこだわりすぎて、力任せになっているようにも感じました。それでも無死1・2塁と自分で招いたピンチを何とかゼロにしのいで、セーブをマークできました。

そして今日。

前日とはまるで違い、先頭の若林選手に対しては決め球のフォークで3球三振、さらに続く、前日ストレートの四球を与えてしまった丸選手に対しては150キロを超えるストレートを中心にしながらも、最後は内角へのフォークで空振りを奪いました。そして最後は岡本選手に対して、スライダーでカウントを取り、ラスト2球はワンバウンドになるフォークで空振り。ベースのかなり手前でバウンドするフォークでしたが、それでも相手の主砲が手を出すのですから、よほどキレがあったのでしょう。

いくら9回に勝ち越し点を奪ったとはいえ、8回に一気に6点を奪われ、同点にされているわけですから、カープにとってはどう転んでもおかしくない局面だったと思います。そして、このような流れの中で9回を託した守護神が、先頭打者にストライクが入らず、四球を与えてしまう…こういったケースは良くありがちです。つまりは、何かしらもう一波乱がありがちな局面でした。

しかし、栗林投手は先頭打者に考える間もないうちにどんどん追い込み、3球で勝負して1つ目のアウトを奪う…そこから、相手にリズムを渡さないように、とにかく攻めの姿勢を崩しませんでした。昨夜の反省を活かしつつ、相手に流れを渡さない、最後の砦となって、完ぺきに封じてくれました

8回はルーキーの森浦投手、大道投手が揃って失点を喫し、巨人打線の餌食になってしまいました。その中で、同じルーキーながら、社会人を経験し、2つ先輩の栗林投手が、「リリーフのミスはリリーフで取り返す」という強い気持ちでマウンドに上がっての三球三振。すごいの一言であり、この投球でチームは最終的に救われました。まさに守護神の名にふさわしい投球でした。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!

スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

今日の勝ちは大きい。

こんばんは。久しぶりにコメントします。今日は大量リードを一気に追いつかれ、今までのカープでしたらサヨナラ負けか良くて引き分けだったと思いましたが、犠牲フライで着実に勝ち越し点を上げて勝ちきったことは非常に大きいと思いますし、今後のチームにも自信になると思います。栗林はすごいですね。3連覇中の中崎でも今日のような試合展開でしたら逃げ切れなかったかもしれません。今日は羽月が非常にいいつなぎをみせてカープの目指すつなぐ攻撃ができてきっちり犠牲フライも打ててそつなく点が取れました。そして追いつかれても最後は勝ちきることができました。これからのカープが楽しみです。
フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる