FC2ブログ

月を見て活躍誓った2人が投打のヒーローに!(4/27寸評)

◎月を見て活躍誓った2人が投打のヒーローに!(4/27寸評)

森下投手と羽月選手は昨日、屋上で一緒に月を見て「きれいだね」と言い、それが今日の力になったようで、ともにヒーローインタビューに上がる活躍でチームを勝利に導いてくれました。

まずは森下投手

初回から伸びのあるストレート、そしてストライクを積極的に奪いに行く攻撃的なピッチングで、三者凡退に抑える好スタートを切りました。2回には2死からヒットと死球で1・2塁のピンチを招きますが、戸柱選手に対して最後はストレートで押し込み、ファウルフライに抑えました。

森下投手といえば、今季はどうも持ち味のカーブの精度が今一つという印象がありました。しかし、今夜のマウンドではそのカーブが効果的に決まり、まるで昨夜見た月のように、輝きを取り戻したように思います。例えば6回、オースティン選手に対して、フルカウントからの決め球はドロンと低めに決まるカーブで、タイミングを外し、空振り三振を奪いました。7回、この日一発を浴びた佐野選手に対しては、追い込んでからのカーブは真ん中に入りましたが、タイミングを見事にずらし、平凡なレフトフライに抑えました。

カーブが本来のキレ味を取り戻し、勝負どころで使えるようになったことで、今までは困ったときはストレートで押しまくっていた印象の強いピッチングが、どこかゆとりのあるものになったように思います。武器を取り戻したことで、緩急をうまく使えるようになったことが、自身の3勝目につながったのでしょう。

そして羽月選手

初回には無死1塁の場面でのバントは、上手く捕手と投手の間に転がし、俊足を活かして見事内野安打を勝ち取りました。ほかの選手であれば、通常のバントに終わったのでしょうが、羽月選手の足で、普通のバントを内野安打にすりかえました。この回のチャンスは活かせませんでしたが、この内野安打はその後の相手バッテリーに大きな影響を与えたと思います。

3回、先頭打者の羽月選手は初球を積極的に振りにいき、ピッチャー強襲の当たりに。投手から1塁への送球はややボールがそれ、再び内野安打となりました。これは相手が羽月選手の俊足を意識して、送球に焦りを生ませた…それが内野安打につながったように思います。

この回、4点を奪い、さらに2死満塁となって、打者一巡で羽月選手。またもやその初球を積極的に打ちにいき、打球は右中間をライナーで破っていく3塁打!走者一掃、一気に3打点となるとともに、まだ3回裏なのですが、早くも3安打目。プロ入り初の猛打賞となりました。

今や2番に座っている羽月選手が良いつなぎ役になっています。そして、まるで得点力がなかった下位打線を見ても、今夜は小園選手がタイムリーを含む2安打を放ちました。3回裏の一挙7点というビッグイニングは上位で作ったチャンスを、下位打線がつないでもぎ取り、5回の追加点は小園選手の2塁打から、上位打線の菊池涼選手のタイムリーで奪い取りました。

開幕してからというもの、打線は6番以降がほとんど機能していませんでした。つまり1~5番で得点を奪わなければ、あとはホームラン頼み…そんな状況でした。しかし、今は羽月選手、小園選手が打線に入ったことで、下位打線からチャンスを作れる、上位打線で作ったチャンスを下位打線で活かせるような、切れ目のない循環を生んでいます。

若い勢いというのはどこまで続くかは分かりません。ただ、この勢いがチームをよみがえらせることが出来、しかも相手がまだ熟知していない新しい野球を実現することも出来ます。それが相手を困惑させ、カープの土俵で試合が出来る状態を作ってくれると思います。それだけ新しい風を吹かせてくれている、そしてそれがチームに勢いをもたらしているだけでなく、次の塁を積極的に狙うカープ野球も実現してくれている…まずは若い力を存分に活かして、いけるところまで突き進んでほしいものです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる