FC2ブログ

2021年の「初モノ」!~4/29 玉村投手がプロ初登板初先発~

◎2021年の「初モノ」!~4/29 玉村投手がプロ初登板初先発~

4月29日の横浜DeNA戦。

9連戦ということもあり、また大瀬良投手の離脱もあり、先発ローテーションの谷間となったこの日、先発に大抜擢されたのが高卒2年目の玉村投手でした。昨季、ウエスタンリーグでは1試合に登板し、1つのアウトも奪えずに6失点を喫した左腕が、フェニックスリーグ、そして今季のウエスタンリーグと結果を残してきたことで、ウエスタンリーグでの登板はプロ入り後、わずか4試合の登板で、1軍の先発チャンスを勝ち取りました。

玉村投手の表情は、今月16日に20歳になったばかりで、どこか「制服を着れば、まだ高校生でも通じるのでは?」と思うほど。しかし、そのピッチングはどんどんストライクを奪いに行く積極性が光りました。昨夜の床田投手に続いて左腕が先発とあって、右打者は内角球をしっかりスイングしてきましたが、玉村投手の独特のためて投げるフォームに若干タイミングを外されているのか、ショートゴロに打ち取る場面が多くありました。

2回表、牧選手に2塁打を浴びた後、2死からソト選手の強烈な打球は、小園選手がはじくエラーで1点を失いました。ただ、この打球は非常に速いもので、エラーとするにはちょっとかわいそうかな…というもの。それでも大崩れすることなく、続く3回は3人でピシャリと抑えたところは素晴らしかったと思います。

ただ、やはり1軍のマウンドは2軍とは異なり、見えない疲労もあったことでしょう。しかも、この日は雨の影響で開始時間が1時間遅くなったこともあり、プロ初登板初先発としては、非常に難しい環境だったと思います。4回にオースティン選手、ソト選手に一発を浴びましたが、いずれも甘く入ったところを上手く合わせられた、相手のパワーにボールが負けたという感じのものでした。

プロ初登板初先発のマウンドは5回5失点という結果でしたが、随所に「おっ」という部分も見せてくれました。ストライク先行で内角を突く投球、変化球を低めに集めようという意識…1軍で投げるためには、もっとスタミナをつけていかなければ…というところもありましたが、まだまだ体を作っていけば、楽しみな投手になるという印象です。なんせまだ2年目、打者がタイミングを取りにくいフォームだけでは、打者2巡目からではタイミングが合ってしまう…さらにプラスアルファを身に付ければ、もっと飛躍できる、そんな期待が膨らみます


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる