FC2ブログ

今日の試合見どころ(5/1 vs阪神)

◎今日の試合見どころ(5/1 vs阪神)

このところ、どうも阪神に苦手意識があるのは、3連戦を迎えるたびに、いつものように天敵で幕が開き、そのカードを優位に戦うことが出来ないことにあるのでしょう。天敵が2人もいると、しかもこうも顕著に負けると、相手も「この投手を出せば、確実に勝てる」と思い、どんどんぶつけてくるのでしょう。

ただ、カープとしては、この2人の天敵でない日の阪神戦は、是が非でも奪っていく必要があります。しかも、3連勝したかと思えば3連敗となり、借金は再びに。借金地獄というのは、一度ハマってしまうと、たとえ貯金を作っても、少しの心の隙で、再び借金の世界に引きずり戻されてしまうわけで…。先週に続いて、またしても敵地での戦いで、借金2からの踏ん張りが必要となります。

カープの先発は高橋昂投手

前回登板である4月24日の巨人戦では、6回途中3失点ながら、3年ぶりの勝利投手となりました。トミー・ジョン手術、そして長く苦しいリハビリ生活を乗り越え、見事な復活を果たしたのです。

高橋昂投手の投球を見ていると、確かに手術前と今とではストレートの球速自体は、5キロ弱ほど落ちました。ただ、カーブでうまく緩急をつけ、低めを丁寧に突くピッチングへと生まれ変わったように思います。それは完封勝利のような派手さはないものの、試合を作ることができる基本を押さえているともいえます。今日の阪神戦は今季初対戦となりますが、それだけでも高橋昂投手にとってはアドバンテージでしょう。左の強打者が多いだけに、左腕である高橋昂投手がここをしっかりと抑えることができれば…というところ。まずは先手を奪われないように、序盤はしっかり粘ってほしいところです。

一方、阪神の先発は伊藤投手

ルーキーながら、ここまで3試合に登板して、防御率1.71。しかも前回登板の4月24日、横浜DeNA戦では9回を投げ切り1失点で、プロ初の完投勝利をマークしました。球速自体は140キロ台前半なのですが、コントロールが安定していること、ツーシーム、カットボールなど、緩急をつけたピッチングで、左腕ではありながら右打者を被打率.196と見事に抑えています。

ただ、ここまではルーキーということもあり、初対戦のアドバンテージというのもあったでしょう。また、投げるたびに打線の強力な援護もありました。カープとしてはまず接戦に持ち込めるかというのが大きなカギでしょうし、2度目の対戦という点ではアドバンテージもあるはずです。4番・西川選手は前回対戦で2の2と攻略しました。左打者には被打率.364と打ち込まれているだけに、カープとしても左打者が攻略のポイントとなりそうです。


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる