FC2ブログ

天敵への意識が強すぎるのか・・・(4/30寸評)

◎天敵への意識が強すぎるのか・・・(4/30寸評)

阪神戦で、相手が秋山投手となると、打線が打てないのは相変わらずなのですが、なぜか先発投手は序盤に失点を重ね、相手にとってみればセーフティーリードとなり、試合終盤にようやくカープ打線が何点か返すけど、とても追いつけない…こんな試合展開になることが多いようなイメージがあります。今夜の試合はまさに対秋山投手では典型的な試合展開ともいえます。

誰もが、秋山投手が相手となると、どこか意識する部分というのが強いのでしょうね。

カープ先発・九里投手は、ここまで5試合に登板して3勝2敗ではありますが、すべての試合でQS(6回3自責点以内)を達成するほどの安定感がありました。ゾーンで勝負する強気の姿勢が持ち味ですが、今夜に限って言えば、どこか慎重になり、安定感がなかったころの九里投手に戻ってしまったという印象でした。

四球が少ないのも九里投手の特徴でしたが、初回から2つの四球を与えて、サンズ選手にタイムリー。2回も四球の後にタイムリーを打たれ、5回にも四球から連打を浴び…2死まで奪っても粘り切れず、2ストライクと追い込んでも、どこか勝負にいけず、コーナーを狙おうとする投球に終始したように思います。

相手が秋山投手となると、多くの得点が期待できない、そして先手を奪われると、常に後手後手になってしまう…だからこそ、このような展開だけは避けないというところで、点を取られたくないという気持ちが、九里投手の持ち味を奪ってしまったように感じました。そして、慎重になりすぎたことが、いつもの秋山投手との対戦での試合展開につながってしまう…皮肉な結果となりました。

打線もどこか空回り

3回には菊池涼選手がサードの後逸によるエラーで出塁しましたが、リードが大きすぎたところを、相手の捕手に刺されてしまいました。6回には田中広選手の2塁打の後、1死から羽月選手がバントで揺さぶり、俊足を活かして、相手のファンブルを誘い、1・3塁のチャンスを作ったのですが、続く鈴木誠選手は外角のストレートに手を出し、ショートゴロゲッツー…。相手のミスでカープに来そうな流れを、自ら手放してしまったような攻撃でした。

何とかしたいという気持ちは伝わってくるんです。菊池涼選手も次の塁を狙おうとしたところで、けん制で刺されたわけですし、6回も羽月選手のバントという攻撃は、相手の足元を揺さぶるものでした。策は感じられるんですが、得点が欲しい、失点はしたくないという気持ちが交錯しすぎて、チーム自体がもつれてるという感じでした。

ただ…6回表に代打で登場した田中広選手はライトへ2塁打を放ち、2打席目には逆らわない打撃でレフト前にはじき返しました。久しぶりに田中広選手らしい打撃を見せてくれました。最近は若手に押されてベンチに下がっていた中堅が、試合中盤から奮起してくれました。

今のカープには3連覇のイメージを捨てて、新たなチームを作っていくつもりで、若手を積極的に起用していくことが必要です。ただ、それだけでも限界はありますし、上手くいくときいかないときの波は激しくなります。そんなときにきっちり補完できるのが、3連覇を知る中堅であり、ベテランでもあるのです。裏を返せば、年齢は違えどライバル同士、互いに危機感を抱くことで、チーム力はアップしていくのだと思います。

今は、おそらくは「実績のある選手に切り替えたい」と「若手も使わないとな…」という、ジレンマがあると思います。ただ、これを上手く共存させるために必要なのは、「ひいきをしない」「実績にとらわれない」ことであり、ただただシンプルに「結果を出している選手を使う」ということなのだと思います。控えに回った側は、数少ないチャンスを必死でモノにしていく姿勢を見せる…このことで、チーム力はアップしていくのだと思います。その点では、今夜は実績ある選手が存在感を示した…そのことが、明日、若手の奮起につながっていけばと思います


=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる