FC2ブログ

少しずつの援護も、グランドスラムですべて帳消し・・・(5/2寸評)

◎少しずつの援護も、グランドスラムですべて帳消し・・・(5/2寸評)

打線は1点ずつではありますが、着実に得点を奪ってくれました。とにかく1点ずつを積み重ねていく…確かに、1点奪った直後のチャンスを、さらに活かすことが出来なかったのは悔やまれる部分かもしれません。しかし、1点が奪えなければ、2点目も3点目もないわけですから。しかも、4回には菊池涼選手がヘッドスライディングでゲッツーを阻止する気迫のプレーで1点をもぎ取ってくれたのですから。それだけ、3回からの1点ずつは、打撃陣の精一杯の援護でした。

しかし、5回裏…グランドスラムによって、すべてが帳消しになってしまいました

カープ先発・野村投手。2軍から昇格した直後はまずまずの復調を感じさせるピッチングを見せるのですが、試合を重ねるたびに、状態が悪くなる…今回の場合、2軍で再調整とはなったものの、ウエスタンリーグで1試合投げたのみで1軍昇格をしたわけですから、「そんなに早く、調子が取り戻せたのか?」という思いもありました。

確かに1軍復帰後の登板は、良くも悪くも野村投手らしい投球で、今日の投球も、まあそれなりに、野村投手らしいという感じ。ただ、追い込むものの、そこからなかなか打ち取れない…球数ばかりがかさみ、4回が終わった時点で阪神打線を1失点に抑えてはいたものの、すでに84球を投げていました

近年の野村投手にとって、80球を過ぎてくると、投球に「黄信号」が灯ります。つまりは、「そろそろ代え時」が近いですよ」ということを示すアラームのようなものです。5回裏、近本選手にはお約束のようにヒットを打たれ、続く糸原選手にはストレートの四球…もう、この時点で交代すべきだったのでしょう

マルテ選手にヒットを浴び、続く佐藤輝選手。追い込んでから、2ボール2ストライクからの5球目でした。捕手が構えたコースは外寄りでしたが、チェンジアップはストライクゾーン、内寄りに入ってきました。そこを上手く拾われた打球は、ライトスタンドへライナーで飛び込む逆転のグランドスラム…。球威のない投手にとっては、最も投げてはならないコースでした。

ルーキー時代の野村投手の投球を動画で見てみたんです。

すると、確かにストレートは140キロ前後とけして速くはないのですが、まずは今よりもコントロールがあった、そして変化球にキレがあった、ストレートの割合が高いと感じました。ストレートを軸に、変化球のキレとコントロールで上手く打たせていました。

しかし、今の野村投手には球威もなく、コントロールは「さすがだ」と思わせる部分はあるものの、甘く入ることもしばしば…そして変化球のキレが小さくなったという印象です。そもそも、完封を目指すようなタイプではなく、QS(6回3自責点以内)を実現していくことに長けた投手ではありますが、現在は3回まではある程度抑えられても、そもそも1人の打者に対する球数がかさんでしまうため、長いイニングを投げられない…つまりは先発としては苦しいのではないかという印象です。

佐々岡監督は、2軍行きを明言しました。今年も1軍と2軍を行ったり来たり…という感じのシーズンとなりそうですね。ストレートの球威を取り戻せるか、変化球のキレを高めることが出来るか、それとともに、ある程度ゾーンの中で勝負して、球数を抑えながら、自分のピッチングを実現できるか…ストライクゾーンを縦横無尽に、さらには奥行きまで使った技のピッチング、もう一度取り戻し、それを安定して継続できるようになって戻ってきてほしいところです。

=============================================================
最後まで読んでいただきありがとうございます!
↓のアイコンをクリックすれば人気ブログランキングに1票入るようですが…
もしお時間がございましたら、押してやってくださいませ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村~日本ブログ村~広島東洋カープ~

※なお、当ブログ内の文章や写真の転載は固くお断りします。

メインサイト・「週刊カープ評論」も毎日更新中!!
スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

広島カープ応援サイト「鯉に恋思想」をよろしくお願いいたします。

主サイト「週刊カープ評論」 もあわせてよろしくお願いいたします。


このサイトはリンクフリーです。


※このブログ記事の転載や引用、写真の使用は固く禁じます。

プロフィール

KUNI

Author:KUNI
「週刊カープ評論」の1コーナーとして、ニュースやコラムをお届けするブログです。

最新記事
最新コメント
月別記事一覧
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター(累計)
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる